« 第37回 阿波踊りヨットレース2009 レポートその2 | トップページ | 第37回 阿波踊りヨットレース2009 レポートその4- Awa Dance Festival 2009 »

2009年8月17日 (月)

第37回 阿波踊りヨットレース2009 レポートその3

Tokusin_2 Photo159g_1_2 阿波踊りNews は何と言っても徳島新聞!

記事のタイトルだけで興奮が伝わってきます、いいですね・・・・・

輝き永遠、阿波踊りフィナーレ
乱舞、燃え尽きるまで 
完全燃焼、古里の夏 「踊りのない人生なんて」 
笑顔、躍動 乱舞に花
“壁”越える ぞめきのリズム 
美と技 本調子 
夜宴 街も酔う 
県都“躍る”

ちなみに最終日の記事
『輝き永遠、阿波踊りフィナーレ 最終日の人出、30万人   2009/8/16 11:12』から;
 街も人も輝いた-。「2009徳島市の阿波踊り」(市観光協会、徳島新聞社主催)は15日、最終日を迎えた。郷愁誘うぞめき囃子(ばやし)が切なく響き、こよい限りの興奮に包まれる。笑って、浮かれて、輝いて。行く夏を惜しむ人々が織りなす感動の波は、いつ果てるともなく街を漂った。

 踊りの街に明日はない。男たちのうちわの切れ味は一段と鋭く、女たちの手はひときわしなやかに伸びる。初舞台の感動に胸震わせる中学生に、半世紀以上踊り続ける大ベテラン。若さをほとばしらせた大学生も、病を抱えた人たちも、すべての人々が胸を焦がした最後の夜。

 不況は踊りの街をも容赦なく襲った。だが、ここには伝統の技があった、感動があった、出会いがあった。終戦から64年。何より、平和のもとで踊れる幸せがあった。踊る阿(あ)呆(ほう)も見る阿呆も、全身で輝いた。

 高速道路やフェリーの「千円効果」でどっと押し寄せた人の波。ようこそ阿波へ、そして「また来年、おいでなして」。
詳しくは、徳島新聞社Websiteで: http://www.topics.or.jp/awaodori/index.html

〈写真〉踊り連紹介記事から引用

 ・ 8月17日

242_3 247_3 261_2 266_2

 ・8月15日

  • 8月14日
  • 8月13日

279_2 281_2 291_2 295_2

  • 8月12日
  • 8月11日
  • 8月9日

Photo006g_2 Photo020g_2 Photo153g2_2 Photo155g2_2




8月5日

  • 8月3日
  • 8月2日

2008sum007 299_3

|

« 第37回 阿波踊りヨットレース2009 レポートその2 | トップページ | 第37回 阿波踊りヨットレース2009 レポートその4- Awa Dance Festival 2009 »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第37回 阿波踊りヨットレース2009 レポートその2 | トップページ | 第37回 阿波踊りヨットレース2009 レポートその4- Awa Dance Festival 2009 »