« 基本ルール - その4 ルール十戒 - Ten Racing Rule Commandments | トップページ | US Sailing - STUDY QUESTIONS for the Judges Test 2009-2012(解答)-訂正 »

2010年2月26日 (金)

ANIORU’S CUP 2010

A5a2a5cba5aaa5eb2010c9bdbbe6lite_2 A5a2a5cba5aaa5eb2010cea2c9bdbbe6l_2 ANIORUとは、全日本学生外洋帆走連盟(All Nippon Inter-College Ocean Racing Union)の略称です。学生レースとしては通称学連(全国学生ヨット連盟)の知名度が高くディンギ(470級、スナイプ級)をレース艇としていますが、当ANIORUでは大型艇(J/24等のクルーザー)を艇種として活動をしています。

彼らの1年間の集大成が今回神戸沖で開催されるANIORU’S CUP(ア二オール・カップ)です。また当大会は毎年フランスで行われる学生ヨット世界選手権大会(Student Yachting World Cup)の国内選考を兼ねているため緊迫感のあるレースが期待できます。観覧艇も準備されているようですので、日ごろ見ることの少ない大学生による大型艇のレースを楽しんでみませんか。

ANIORU’S CUP 2010 (レース公示抜粋)

開催目的
本大会は、全日本学生外洋帆走連盟所属各チームが日常の練習の成果を発揮し、互いに切磋琢磨しつつ技術の向上を図ることが目的である。また、日ごろ交流の機会が少ない関西と関東の参加大学がレースを通じて交歓に励むことも大きな狙いである。
本大会は、毎年フランスで行われる学生ヨット世界選手権大会(Student Yachting World Cup)の国内予選を兼ねている。1年生から3年生にとっては世界選手権をかけたこの大会が、1年間のクラブ活動の集大成である。また、4年生にとっては今まで参加する側であったレースを管理、運営することにより管理者として責任を負い、一つの行事を成し遂げる経験をすることにより学生セーラーの4年間の活動の集大成としている。
海外においては盛んにおこなわれるヨット競技であるが、残念ながら日本においては、セーラーの高齢化が進み日本のヨット界は衰退の傾向にある。日本ヨット界のわれわれ学生セーラーに対する期待は非常に大きく、われわれ学生セーラーもこれからのヨット界を繁栄させていこうという強い意志を持っている。ANIORU’S CUPの継続が学生ヨット界ひいては日本ヨット界の繁栄につながることを願っている。

1.大会名称 ANIORU’S CUP 2010
2.共同主催 全日本学生外洋帆走連盟(ANIORU)・JSAF加盟団体外洋内海(予定)・神戸大学(予定)
3.後援 社団法人関西ヨットクラブ・新西宮ヨットハーバー株式会社
8.艇 新西宮ヨットハーバー株式会社所有のY23‐Ⅱを4艇使用する。
10.日程
3月11日(木)受付/公式練習
3月12日(金)受付/公式練習/コンディションチェック/開会式/RRS講習会
3月13日(土)09:55第1レース予告信号/パーティー(KYCダイニング ユーカリ)
3月14日(日)09:55第1レース予告信号
3月15日(月)09:55第1レース予告信号
3月16日(火)09:55第1レース予告信号
3月17日(水)09:55第1レース予告信号/表彰式(神戸大学)
12.開催地 神戸大学海事科学部・レース海域は、大阪湾北部、阪神港内海域とする。
13.コース
①インショアコースは風上/上下コースとする。
②15日16日にはショートディスタンスレースを行う可能性がある。
21.世界選手権 本レガッタ優勝校には学生ヨット世界選手権大会の出場権が与えられる。

ANIORU'S CUP2010 NoR Dloadnowbutton_2 : 「NOR2010ver0106.pdf」をダウンロード
ANIORU'S CUP2010 Official Website : http://anioru2010.sblo.jp/
全日本外洋帆走連盟 Website : http://sites.google.com/site/aniorudraft/member-1

------------------------------------------------------------------------------------

STUDENT YACHTING WORLD CUP 2010 (学生ヨット世界選手権大会)

Sywoc_2 La_rochelle_2 大会は毎年フランス各地で、開催地・使用艇をかえて行われている。因みに2008年には神戸大学、昨2009年には防衛大学校が日本代表として出場した。

昨2009年大会は10月24日~31日、フランス・地中海沿岸のマルセイユ(Marseille)で開催され、ヨーロッパを中心に11カ国12チームが出場。レース艇としてGrand Surprise(Hull length : 9.54 m)を採用、ナイトレースを含むレースを実施。

本20102年大会は10月23日~30日、会場はフランス北西部・大西洋岸のラ・ロシェル(La Rochelle)が予定されている。 それにしても、2008年に神戸大学が参加したとき(La Trinite)製作されたレポートとDVDを頂戴したが、美しい風景が満載、ヨットを横に置いても一度は訪れてみたい所でした、うらやましい限り!

Student Yachting World Cup Official Website : http://www.sywoc.org/

|

« 基本ルール - その4 ルール十戒 - Ten Racing Rule Commandments | トップページ | US Sailing - STUDY QUESTIONS for the Judges Test 2009-2012(解答)-訂正 »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 基本ルール - その4 ルール十戒 - Ten Racing Rule Commandments | トップページ | US Sailing - STUDY QUESTIONS for the Judges Test 2009-2012(解答)-訂正 »