« 実践ルール講座シリーズ① - 規則10, 11, 12, 13 | トップページ | 2010年(第5回)西日本A級ディンギー選手権 »

2010年5月14日 (金)

実践ルール講座シリーズ② - 規則14, 15, 16.1, 16.2, 17

-実践ルール講座シリーズの見方-
1.対象とする規則は「第2章 艇が出会った場合」に限定、各規則/1ページとしている。     
*****画面の都合上、数回に分けて掲載
 A節 航路権
  10 反対タックの場合

  11 同一タックでオーバーラップしている場合

  12 同一タックでオーバーラップしていない場合
  13 タッキング中

 B節 一般制限
  14 接触の回避 pdf: 「14_20092012.pdf」をダウンロード 
  15 航路権の取得 pdf(2ページ): 「151_20092012.pdf」をダウンロード 「152_20092012.pdf」をダウンロード 
  16 コース変更
      16.1 pdf
: 「16.1 2009-2012.pdf」をダウンロード
      
16.2 pdf: 「16.2 2009-2012.pdf」をダウンロード 
  17 同一タックでのプロパー・コース pdf: 「17_20092012.pdf」をダウンロード        
 C節 マークおよび障害物において

  18 マークルーム
  19 障害物を通過するためのルーム
  20 障害物においてタックするためのルーム


2. セーリング競技規則(RRS)は原文のまま「黒字」で表示。『解説』は「青字」で、さらに注記した箇所は「赤字」で表示。

3. ケースブックからの引用は「青字」でCase No.を記載、Play the Rules参照「***プ ○級●●***(○は上級・中級・初級の意、●●は番号)としている。
4. スターボード・タック艇(STBD)は青色または緑色、ポート・タック艇(PORT)は赤色または黄色としている<原則>。

14 151_2 152
-
161_2  162 17

|

« 実践ルール講座シリーズ① - 規則10, 11, 12, 13 | トップページ | 2010年(第5回)西日本A級ディンギー選手権 »

Racing Rules of Sailing (RRS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実践ルール講座シリーズ① - 規則10, 11, 12, 13 | トップページ | 2010年(第5回)西日本A級ディンギー選手権 »