« 2010シアトルカップ 併設 「西日本ミドルボート選手権」 | トップページ | ISAF Race Management Seminar (Oct 15-17) in Vladivostok, RUSSIA »

2010年7月29日 (木)

An Imaginary Exercise for Protest Hearing - 抗議審問・仮想問題

Eyacht_2Notes: This article is an Imaginary Exercise for Protest Hearing, but Not an actual example.

Description of Incident:
An incident occurred at the second race. There was contact between J28 and J35, and the contact caused serious damage to J28.
The protest was filed by J28 against J35, and the witness was J40.
Please refer to the wake of Race No.2 after downloading "e-yacht" Racing Browser pr201007111.lzh.

Do you think which boat infringed rule and what rule will apply?

注意:この記事は、抗議審問のための仮想問題であり、実際例ではない。


インシデントの説明:
2番目のレースでインシデントが発生した。J28と
J35の間に接触があり、J28に重大な損傷が生じた。抗議がJ28からJ35に対して提出された、証言艇はJ40であった。
"e-yacht" Racing Browserのデータであるpr201007111.lzhをダウンロードし、レース2の航跡を参照してください。

どの艇が規則に違反したのか?そしてどの規則が適用されるか?を考えてください。



Eyacht_logo_2 なお当記事は、各地のレースで使用されている「
どこでもヨット」ソフトウエアの紹介とPRを兼ねたものです。
e-yacht website: http://www.meizan.jp/e-yacht/help/index.html

|

« 2010シアトルカップ 併設 「西日本ミドルボート選手権」 | トップページ | ISAF Race Management Seminar (Oct 15-17) in Vladivostok, RUSSIA »

Learn the RRS 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010シアトルカップ 併設 「西日本ミドルボート選手権」 | トップページ | ISAF Race Management Seminar (Oct 15-17) in Vladivostok, RUSSIA »