« Animation Rules Quiz No.2 | トップページ | 読者からの質問と回答 「抗議審問の利害関係者」 - Interested Party »

2011年1月21日 (金)

読者からの質問と回答 「簡単帆走指示書 - Simple Sailing Instructions」

Eng_2 読者からの質問:
>息子(小学校3年生、9歳)と息子の友達がOPのレースに参加しました。帆走指示書をもらったのですが、“5ページ”もありました。
選手権大会でもないのになぜこんなに多くの項目がいるのでしょうか?当日の朝に配布され、読む時間も十分でなく、また子供だけでは理解できないので、付き添いの親が説明をしたのですが、その親が素人ですのでこれまた理解に苦しむ箇所がたくさんありました。


>小中学生に合わせたもっと簡単な帆走指示書はできないのでしょうか?


編集者による回答:
ご指摘の点には全く同感です。
はたして大会のグレード(格付け)に合致しているか? 疑問を抱かざるをえない帆走指示書が散見されるのは残念なことです。
大会のグレードは参加選手の年齢、技量レベル、大会規模、運営レベル等から総合的に決められ、それに応じた帆走指示書(レース公示も)が作られるべきで、「ともかく完璧でありさえすればばよい」というのは好ましくありません。まずは選手はもとより運営側を含め参加するすべての人がよく理解でき、守り守らせることができるものでなければなりません。RRS基本原則)
帆走指示書は確かにルールブックにしたがって作成されているけれど、あまりに多くをルールブックから引用するのは、別の意味から大きな負担を強いることになります。

Jpn とくにジュニアのレースについては、要点として押さえるところは押さえ、かつ「シンプルな帆走指示書」が望まれます。
子供たちが最初からあまりに長文な帆走指示書を手にすると、レース(ルール)とは難しいものだと思い込み、ルール・アレルギーになってしまったら元も子もありません。
キール・ボートでも、レース志向の参加者が少ないレガッタとかフェスチバルレースでは、同じことが云えます。
ともかくSimple is the best. Enjoy Sailing! です。

US Sailing website
US SAILING Guide to Writing Simple Sailing InstructionsUS SAILING 簡単帆走指示書作成ガイド)が掲載されています。ここでは帆走指示書は“1ページ”のみ、必要な条項は十分にカバーされ、なによりもシンプルです。参考にしてください。

反面、グレードの高いチャンピオンシップにおいてあまりにも簡単過ぎる帆走指示書は現場での判断事項が多すぎる等のトラブルの原因になりかねません。これこそルールブックにしたがって的確に、細部に亘って取り決めたもので作成する必要があります。

(原文WORD) Dloadnowbutton :「appendixls.doc」をダウンロード
(日本語訳WORD) Dloadnowbutton_2 :「appendixls_jpn.doc」をダウンロード

|

« Animation Rules Quiz No.2 | トップページ | 読者からの質問と回答 「抗議審問の利害関係者」 - Interested Party »

Learn the RRS 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Animation Rules Quiz No.2 | トップページ | 読者からの質問と回答 「抗議審問の利害関係者」 - Interested Party »