« 関空一周ヨットレース2011 - Around Kansai Intl. Airport Yacht Race | トップページ | 読者からの質問と回答 「ペナルティー回転とコースの帆走」 »

2011年2月15日 (火)

RRS第2章の規則はどの時点で適用されなくなるのか? その4

RRS2章の規則(艇が出会った場合:航路権規則)はどの時点で適用されなくなるのか?

2章の前文は『第2章の規則は、艇がレース・エリア内またはその近くを帆走していて、レースをしようとしているか、レース中か、またはレースをしていた艇間に適用する。ただし、レース中でない艇は、規則23.1の場合を除き、第2章の規則のいずれかに違反したとしてもペナルティーを課せられることはない』と述べている。

ならば、定義:レース中でなくなる「艇がフィニッシュしてフィニッシュ・ラインとフィニッシュ・マークを離れる時」とはどのような状態なのか?この疑問に答える事例がISAF 競技規則Q&A サービスに掲載されている。

2010-12-15記事「RRS2章の規則はどの時点で適用されなくなるのか?その2」
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/rrs2-de90.html
で"レース中"の解説をしましたが、一部紛らわしい
むしろ誤った箇所があり読者から指摘を受けました。
読者各位にお詫びを申し上げ、ここに再校したものを掲載させていただく。

ISAF 競技規則Q&A サービス
Q&A 2006-002
2009
1 12 日改訂
質問
定義:レース中に関して、艇がフィニッシュ・ラインとフィニッシュ・マークを離れるのは、いつか

回答

艇体、乗員または装備のどの部分もライン上になくて、どちらのマークもその艇のコースに影響していないときに、艇はフィニッシュ・ラインとフィニッシュ・マークを離れたという。
クロースホールドでフィニッシュ・ラインを離れ、フィニッシュ・ラインのピン・エンド・マークに向かい帆走を続けている艇は、潮流がその艇をマークに接触させた場合、依然としてレース中であり、規則31 に違反している。フィニッシュ・ラインを横切り、ラインとマークから離れて帆走し、その後フィニッシュ・ラインのマークに当たった艇は、もはやレース中ではないので、規則31に違反していない。

編集者私見:
回答文の第2節「
クロースホールドでフィニッシュ・ラインを離れ、フィニッシュ・ラインのピン・エンド・マークに向かい帆走を続けている艇は、潮流がその艇をマークに接触させた場合、依然としてレース中であり」を、『クロースホールドでフィニッシュ・ラインを離れたが、フィニッシュ・ラインのピン・エンド・マークに向かい帆走を続けている艇は、潮流がその艇をマークに接触させた場合、依然としてレース中であり』と読み替えると、理解しやすい。

Qa2006002_page1_jpeg Qa2006002_page2_jpeg

Q&A 2006-002 pdf Dloadnowbutton :「QA2006-002.pdf」をダウンロード
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
参考資料:ISAF Race Management Manual 2009 – Part 2 – Fleet Racing


Page70_jpn_jpeg Page71_jpn_jpeg 
The Finish of the race:「page70_jpn.pdf」をダウンロード
Clearing the finish line and marks:「page71_jpn.pdf」をダウンロード

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
US APPEAL 26 (US Sailing)

Race Committee vs.Y-Flyer 1931

The official diagram shows that the boat in this case finished six hull lengths away from the mark that she subsequently touched. When she cleared the line, she was well clear of the mark. Thus, her contact with the mark occurred after she had finished and cleared the finishing line and finishing marks. Since she was no longer racing, rule 31 no longer applied.
August 1970 

(判決の要約)
 認定されたDiagramは、艇がマークから6艇身離れたところでフィニッシュし、その後にマークに接触したことを示している。艇がラインをクリアーした(離れた)時、マークから十分にクリアーしていた。
このように、その艇のマークとの接触は、フィニッシュし、フィニッシュ・ラインとフィニッシュ・マークをクリアーした(離れた)後に起きた。艇はもはやレース中ではないので、規則31は適用しない。

Us_appeal26_jpeg

US APPEAL 26 pdf Dloadnowbutton :「us_appeal26.pdf」をダウンロード


関連記事:
2010-09-16
RRS2章の規則はどの時点で適用されなくなるのか?http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/rrs2-8678.html
関連記事:2010-12-15RRS2章の規則はどの時点で適用されなくなるのか?その2
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/rrs2-de90.html
関連記事:2010-12-16RRS2章の規則はどの時点で適用されなくなるのか? その3」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/rrs2-6d20.html

アドバイス1
: くれぐれも、フィニッシュしたのでレースは終わった、と勘違いしないように。
アドバイス2: フィニッシュしたら(安心しないで)、いち早くフィニッシュ・ラインとフィニッシュ・マークから離れること。
アドバイス3: レース中は、レース・エリアまたはその近くを帆走中のすべての艇に(レース中でない艇にも)注意を払うこと。

|

« 関空一周ヨットレース2011 - Around Kansai Intl. Airport Yacht Race | トップページ | 読者からの質問と回答 「ペナルティー回転とコースの帆走」 »

Learn the RRS 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関空一周ヨットレース2011 - Around Kansai Intl. Airport Yacht Race | トップページ | 読者からの質問と回答 「ペナルティー回転とコースの帆走」 »