« 関空一周ヨットレース2011 帆走指示書/エントリー - Around KIX Yacht Race Sailing Instructions | トップページ | Two Messages from Prime Minister & Mainichi Japan about Assistance received from Overseas - 感謝!  »

2011年3月29日 (火)

関西ミドルボート選手権2011のご案内

急告: 関西ミドルボート選手権2011・・・・・台風2号の影響で止むなく中止!
Http__weathernews_jp_typhoon_201105


Kmclub 関西ミドルボート選手権のご案内
528-29日:姫路木場ヨットハーバー)

2011
年関西ミドルボート選手権は昨年に続き兵庫県姫路市の木場ヨットハーバーで開催されます。木場ヨットハーバーは、瀬戸内レースのオープニング・イヴェントである『舵杯ヨットレース』が1987年(昭和62年)から2007年(平成19年)まで21年(第12回~32回)の長きに亘り開催された、播磨灘ヨットレースのメッカである。
その後舵杯は相生、姫路飾磨、岡山県笠岡市白石島と展開中(当blogでも既報)。

本年の選手権は、867日に新西宮ヨットバーバーで開催予定の『全日本ミドルボート選手権』の前哨戦として、大阪湾、播磨灘で活動するミドルボートを初め、中国、四国、九州から多数の参加が期待される。

 Notice of Race (レース公示 要旨)
主催団体: JSAF加盟団体外洋内海・関西ミドルボートクラブ
後援団体:財)姫路市まちづくり振興機構スポーツ振興事業部・株式会社ナイカイ
協力団体: 木場ヨットクラブ・的形ヨットクラブ
協力会社:株)イチサンゴイースト・オクムラボート販売(株)・クァンタムジャパン・コオラウパシフィック・(株)ティセーリングシステム・ノースセイルスジャパン・(株)福栄商会・マリンサービシーズ(五十音順)
開催地: 兵庫県姫路市木場 木場ヨットハーバー

Kmc2011_web 1.
適用規則
1-1 「セーリング競技規則2009-2012(RRS)」に定義された規則、及び「セーリング装備規則2009-2012(ERS)」を適用する。
1-2 IRC Rule 2011 (IRC Rule)」を適用し、ノーマル証書以上とした混合レースとする。
1-2-1 IRC RulePartA,B,Cを適用する。(PartDは適用しない)
1-2-2 IRC Rule22.4.2は適用しない。従ってクルーの数もしくは体重の制限はない。
1-3 X-35ワンデザインIRC証書をもつX-35艇に関しては、Class Rule A6.2を適用する。
1-4 JSAF外洋特別規定2010-2011カテゴリー5(JSAF-OSR5)」を適用する。
1-5 RRS, ERS及びIIRC Ruleについては英文を正とする。
1-6 Notice of Race」と「SAILING INSTRUCTIONS」に矛盾が生じた場合は、「SAILING INSTRUCTIONS」を優先する。
2. 参加資格
2-1 IRCレーティング証書のLH(艇体長)数値が7.90(m)以上11.00(m)未満の艇とする。
2-2 JSAF外洋登録艇であり、乗艇者の2/3以上がJSAF会員であること。但し、海外船籍の艇はこの限りではない。また、海外居住者は当該各国協会の会員であればJSAF会員と見なす。
2-3 参加艇の乗員は3名以上とし、所定の乗員登録書により全乗員をあらかじめ登録していなければならない。また、乗員は複数の艇に重複した登録はできない。
2-4 次の提出書類を本書6.「参加申込み」に従って提出すること。但し、提出書類の変更は、RRS規則78.2に従う。
(1) 2011年度有効な最新のIRCレーティング証書。 (2) JSAF-OSR5を満たした「JSAF外洋特別規定申告書」。尚、チェックシートと申告書は専用ホームページへ2011331日までに掲載する。 (3) レース開催期間中有効な賠償責任保険、搭乗者傷害保険、捜索救助費用保険に加入した参加艇の保険証券。 (4) 2011年度有効な「JSAF MEMBERSHIP CARD」。 (5) 船舶検査証書。(船舶検査手帳は不要)
2-5 外部と交信できる有効な無線通信機器を有する艇。(携帯電話も可)
2-6 参加艇は艇長会議に出席しなければならない。
3. レース海面とコース
3-1 レース海面は播磨灘木場沖の海域とする。 3-2 コースは全レースにおいてインショアレース(風上/風下コース)とする。
4. クラス区分
総合(オーバーオール)のみとする。
5. 大会日程とレース概要
5-1 528日(土) 08:1508:45 出艇受付、出艇申告 08:45 艇長会議 10:25 予告信号(この日の最初のレース) 18:00 ビアパーティ
  
529(日)   07:3008:00 出艇申告(乗員変更時のみ) 08:55 予告信号(この日の最初のレース) 16:00 表彰式
5-2 本大会は5レースを予定したシリーズとする。(風上/風下コース)
5-3 1日の最大レース数は3レースとし、各日のレース数はレース委員会の裁量に委ねられる。
5-4 529日(日)は13:30以降の予告信号は発せられない。
6. 参加申込み
6-1 通常2011520日迄に次の手続きを完了するものとし、レイトエントリーの場合は2011526日迄とする。但し、乗員登録は出艇受付終了時まで変更可能とする。 6-3 参加料は出艇料140,000円、乗員登録料12,000円、乗員登録者以外のパーティ参加料12,000円とし、支払われた参加料は返却されない。但し、レイトエントリーでの出艇料は150,000円とする。ヨコヤマデザイン杯参加艇は別途11,000円とする。

7. Notice of Race」の変更と追加
8. SAILING INSTRUCTIONS」の交付
2011523日(月)AM10:00に専用ホームページへ掲載する。
9. 得点およびシリーズの成立
9-1 RRS付則A2を変更し、成立した全レースの得点合計をシリーズの得点とする。 9-2 本大会は1レースの完了をもってシリーズの成立とする。
10. 無線の使用
10-1 レース委員会はVHF72チャンネルによりレース艇にリコール等のアナウンスを行うことがあるが、アナウンスやその順番、聴き取りのあやまりは救済要求の根拠にならない。これは、RRS規則62.1(a)を変更するものである。 10-2 参加艇は上記10-1を除き、レース中に無線送受信をしてはならない。
11. インスペクション
12. 上架の制限と泊地
12-1 レース艇は各艇の最初のスタート後から、その艇の最終レース終了まで次の場合を除き上架してはならない。また、レース期間中は木場ヨットハーバー内の指定された場所に係留すること。 12-2 521日(土)から65日(日)までの木場ヨットハーバー係留費は無料とする。
13. 支援艇
14.
14-1 総合第1位より第5位までの艇に賞を授与する。 14-2 ヨコヤマデザイン杯参加艇の最上位艇にヨコヤマデザイン杯を授与する。 14-3 上記14-114-2 以外の艇の中から任意の特別賞を授与する。
15. 責任の所在
本大会の競技者は自分自身の責任で参加する。RRS規則4「レースをすることの決定」を参照。主催団体等は、レガッタの前後、期間中に生じた物理的損害または身体障害もしくは死亡に対していかなる責任も負わない。
16. レース本部及びその所在
17. 問い合わせ先(参加申込先)
関西ミドルボートクラブ事務局
671-0111 兵庫県姫路市的形町的形1940-5 コオラウパシフィック気付
Tel.090-9703-2284 Fax.078-330-8080
Email.専用ホームページ内のお問合せ(メールフォーム)より
専用ホームページ:http://www.geocities.jp/middleboat_kansai/championship/

レース公示PDF「kmchamps_nor_0.pdf」をダウンロード

|

« 関空一周ヨットレース2011 帆走指示書/エントリー - Around KIX Yacht Race Sailing Instructions | トップページ | Two Messages from Prime Minister & Mainichi Japan about Assistance received from Overseas - 感謝!  »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関空一周ヨットレース2011 帆走指示書/エントリー - Around KIX Yacht Race Sailing Instructions | トップページ | Two Messages from Prime Minister & Mainichi Japan about Assistance received from Overseas - 感謝!  »