« Let's take a look at hot boats, hot women for a change! - 気分転換にどうぞ!  | トップページ | タイタニック号進水100周年記念式典 - Titanic centenary celebrated in Belfast »

2011年5月28日 (土)

大分・国東半島セーリングフェスティバル2011 第2回むさし南風杯ヨットレース

2011-06-20追加 成績表:「mazicup2011_results.pdf」をダウンロード

Poster_jpeg_3 『大分・国東半島セーリングフェスティバル2011 第2回むさし南風杯ヨットレース』

大分県国東市の「マリンピアむさし」を拠点に開催する『大分・国東半島セーリングフェスティバル
2011 第2回むさし南風杯ヨットレース』の案内です。
期日が来週64日・5日と切迫していますが、取り急ぎポスター、レース公示を紹介します。
528日現在、すでに地元艇+ビジターをあわせ30艇近くのエントリーがあるようです。

南風杯は「まじカップ・MAZI CUP」と読みます。関西では“まじ”と云いますが、日本各地では、みなみかぜ、なんぷう、みなみ、はえ、まぜ、まじ等の呼称があり、現地ではまじだそうです。
レースは、瀬戸内海西端の国東半島の北側沖合・豊後水道に浮かぶ「姫島」(大分県東国東郡姫島村)をスタートし、「マリンピアむさし」でフィニシュする約16マイル、歴史と信仰の国東半島を半周するロマン溢れるコースが設定されています。

国東は元来より「仏の里くにさき」と呼ばれ、苦逃幸来 苦労が逃げて幸が来る・・・・とも伝えられているそうです。昨今の混迷を忘れさせ、何かよいことをたらしてくれることを期待したいものです。
本拠地である国東市、マリンピアむさしはもとより、スタート地の姫島村の役場、漁協の協力体制も万全とのことです。また、空港に隣接したマリーナの立地を生かし、チャーターボートを準備し、全国各地からのセーラーを受け入ができる体制(Sailing & Fly)も整っています(詳しくはレース公示参照)。

運営協力にあたられる「瀬戸内アンカレッジネットワーク」からは、『語呂は似ていますが、春を呼ぶヨットレース「舵杯(かじ杯)」、そして夏の訪れを告げる「南風杯(まじ杯)」というように、将来的には内海の恒例行事として春から初夏にかけて東から西へ移動し、内海をリンクしたサーキット(シリーズ)として発展し、素晴らしいヨッティングのフィールドとしての瀬戸内海の魅力をもっと多岐にわたって広められたらと願っています』とのメッセージが届いています。

Himeshima_jpeg 少々遠方ですが、時間が許せば『宇佐神宮と国東半島33箇寺 霊場巡り』などを組み入れ、仏のご慈悲にすがる旅も妙案ですね?

大会レース公示: 「2011_musashi_mazi_cup_nor.pdf」をダウンロード
マリンピアむさし: http://www.geocities.jp/musashi736/
詩情と伝説の島・姫島村観光案内(右図):http://www.himeshima.jp/kanko/index.html


関連記事:
2009-11-21「第1回 国東セーリングフェスタ2009 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/12009-548d.html

|

« Let's take a look at hot boats, hot women for a change! - 気分転換にどうぞ!  | トップページ | タイタニック号進水100周年記念式典 - Titanic centenary celebrated in Belfast »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Let's take a look at hot boats, hot women for a change! - 気分転換にどうぞ!  | トップページ | タイタニック号進水100周年記念式典 - Titanic centenary celebrated in Belfast »