« チームレース・シリーズ その3 (Team Racing-Protest & Penalty) - PowerPointプレゼンテーション | トップページ | チームレース・シリーズ その5 (Team Racing-Combos) »

2011年6月24日 (金)

チームレース・シリーズ その4 (Team Racing-Tactics & Jargon)

Jargon_jpeg_2 「チームレースのタクティクス」

セーリングを知的ゲームとしてとらまえる代表的なレース形態がチームレースである。様々な工夫、分析、アイデアを見出しながらチームレース特有のテクニックが考えられきた。一度では、また映像的なものを見ないとなかなか理解できないだろうが、代表的な用語として「コンボ」「ハイーロー」「マークトラップ」「パスバック」「バランス」の5つは憶えていたほうがよい。


チームレースの専門用語:  Team Racing Jargon: courtesy of Ken Leglerより

コンボ(Combos) 勝利の組み合わせ
安定したコンボ: 勝利の組み合わせは、最後のビートで1-2-X2-3-4のように収めることのみが要求される。
不安定なコンボ: 勝利の組み合わせは、安定した組み合わせにするためにパス・バック(減速)が要求される。

〈チームレースのスタート〉
Start_1_2 位置: 1 風上レグの終わり; 2: 中間; 3: ピン・エンド。 チームレース中のマッチレース
引っぱる位置: スタートに向かい相手艇を誘導する、相手艇を風上にカモにするように低く帆走する、しかし(スタートに)遅れるほど低く帆走しないこと。
追い上げる位置: スタートに向かい相手艇の後ろについて行く、風下をとるように、または相手艇を早くしたり遅らせるように、低く帆走すること。
ダイヤル・アップ、ダイアル・ダウン: 反対タックの相手艇を狙っている間は、相手艇をDial_up_start 離すようにコース変更をすること、なぜなら規則16.2はスタート前には適用されないからである。
ピック: 相手艇をあなたのチームメイトから離すため、航路権を使用すること。最初のビートの戦術
ペアー: 各チームの1艇は、各相手艇の近くを帆走すること。 通常1艇が交差する間はペアーをリード(誘導)すること。
タイの解消: タイのペアーにおいては、相手艇にタッキングすること、そうすればあなたのチームメイトがそのペアーをリード(誘導)することができる。
転換: フリートが最初のマークで交差する場合、2ないし3のペアーの組み合わせが変化する

〈最初の風上レグの戦術〉
Bawout_windward_3 バウアウト: 2艇がオーバーラップし、風下艇がやや先行している状態。風下でバウを出している艇は、風上側に対して詰めあがって絞り出して後方に追いやる(Pinch off)有利なポジションにある。

〈リーチ・レグの戦術〉
ハイ・ロー(HI-LO) 2人のチームメイトは、リードしているチームメイトを高く帆走させることによって、前方の相手艇を攻撃すること、後続のチームメイトが追い越すために低く帆走している間、防御するために相手艇を高く帆走させる、または少なくとも相手艇にオーバーラップを獲得する。
Hilo フッキング(引っ掛け): まさにマッチレースの用語; 相手艇に対しラフィング権を取得すること。
ドロップ: 相手艇を抑えるために、相手艇の風上または前方に、わざわざ落として攻撃に行く行動。

〈ランニング・レグの戦術〉
ジャイブ・ジャイブ: 風下に向かってランニング中に、2艇間のオーバーラップの関係を更新するために、ジャイビングを続けて2回行うマニューバー。風下艇がオーバーラップ中の風上艇に対してラフィングの権利を得るために使用する。

〈マークトラップ (マークで仕掛けるわな)〉
Marktrap_3 Marktrap_2 Marktrap_1 マークトラップ(Mark Traps) 真中に敵艇を挟んでマークに向かっている2艇の味方の内、先行艇が行うマニューバー。この攻撃動作は味方艇を敵艇の前に出すために、敵艇をしばる時に使用する。
パス・バック・マークトラップ: あなたのチームメイトが追い越すまで、マークにおいて相手艇を計略的に導くこと。
コンプレッション(挟みこみ)・マークトラップ: チームメイトが追いつくまで、2ないしそれ以上の相手艇を計略的に導くこと。

〈最終風上レグの戦術〉
Passback_2_2 Passback_1_5 パス・バック(Pass back 減速): あなたのチームメイトが追い越すまで、あなた自身が速度を落としながら、相手艇をブランケットすることによって、絶えず相手艇の風を奪うこと。
ラギング・ジブ(Ragging ジブを緩める): 低速の相手艇に対し、あなたのメイン・セールの風陰(ブランケット)にすることを狙って、風上でセールを緩める動作で、速度を落とすためにジブをラフさせること。自艇と敵艇の両方を遅くすることで。敵艇を遅くさせ、味方艇を前に出す際に使用する。
風上トリム: あなたのセールの風陰を増やしている間、速度を落とすためにジブ(および/またはメイン)を常に風上にトリムすること。
スピード・パスバック(Speed Pass back 高速): あなた自身が速度を落とすことなく、相Speed_passback 手艇を絶えずブランケットすること、願わくはあなたのチームメイトが相手艇を完全に追い越すまで。
ギャッピング: 1-4-55番は、4-5のチームメイト間の間隔を広げ、6番目が後方にいるのを維持する、相手艇が彼らの組み合わせの達成を困難にするためである。〈4-5のすべきことは、ただ6位の相手艇をしばりつけるだけ〉
アンギャッピング: 2-3-62番と3番目のチームは4番目の相手艇が後方にいるのを維持する、5番目の相手艇に接近しているならば、2番と3番目は3番の位置を失うことなく両艇を攻撃するため分離できる。

〈風上レグ2チームの用語〉

フロント・ドアー: チームメイトが、相手艇をブランケットし、相手艇が風下と前方に逃げるのを妨げること。
バック・ドアー: チームメイトが、相手艇がタックするのを妨げること。
ラダー・ラング(梯子連結): 風上レグにおいて、風向に垂直の位置のラインをとること。
レーン: 風向に並行のレーンでタックすること、フリートレースにおけるクロースホールドのレーン(45°)とは異なる。
ピニング(Pinning 釘付けにする): 相手艇がフィニッシュに向かってタックするのを妨げること。反則またはさもなければ相手艇を逃がしてしまう、高いリスクを伴う。
選手が敵艇をタックできないようにブロックして、必要以上に遠くへ帆走することを強いるマニューバー。この攻撃動作は味方艇を敵艇の前に出すために、敵艇をしばる時に使用する。

Balance_11_4 〈フィニッシュでの戦術〉

バランス(Balance) 左右に別れてフィニッシュ・ラインに向かっている艇が、風位に対する高さを比較して調整する状態である時にこの用語を用いる。コースの左右で各々相手艇を押さえている味方の2艇がフィニッシュ・ラインを切る際に敵を後ろに押さえながらほぼ同時のタイミングになるように、自艇と押さえている敵艇の艇速を押さえて左右のバランスをとること。

チームレースの専門用語pdf:
(日本語)「team_racing_jargon_ver.1.pdf」をダウンロード
(English Version): 「team_racing_legler_jargon.pdf」をダウンロード
Balance_12_3
関連記事:2011-06-19「チームレース・シリーズ その1,その2,その3」
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-bdb0.html
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/22-2451.html
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-1782.html

TBC.....

|

« チームレース・シリーズ その3 (Team Racing-Protest & Penalty) - PowerPointプレゼンテーション | トップページ | チームレース・シリーズ その5 (Team Racing-Combos) »

Racing Rules of Sailing (RRS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チームレース・シリーズ その3 (Team Racing-Protest & Penalty) - PowerPointプレゼンテーション | トップページ | チームレース・シリーズ その5 (Team Racing-Combos) »