« 抗議における「ビデオの証拠」 | トップページ | Bibles that survived March 11 tsunami in great demand - 方言聖書、津波に耐えた »

2011年7月 3日 (日)

「想定外」諭す杉、松、鮑(アワビ) - not to say “Out of assumption”

「想定外」諭す杉、松、鮑(アワビ) - Cedar tree, pine tree and ear shell admonish us not to say Out of assumption 
2011/7/3 日本経済新聞 朝刊 (風見鶏)
   
Kuroki_suwa_shrine_3  福島第
1原子力発電所から北へ50キロ弱の福島県相馬市。海から5キロも入った山すそが黒木諏訪神社の杜(もり)だ。「1611年の慶長津波では本殿まで波が押し寄せ、姥杉の巨木に縄で小船をつないだというのです」。歴代宮司が教訓を残そうと引き継いできた伝承に従えば遡上高は2030メートル。船をつないだのは参道下の鳥居脇のイチョウという別説を採るにしろ、東日本大震災の津波到達地点を大きく越す。
 かつて原発が立地する大熊町史を執筆した岩本由輝・元東北学院大教授は、江戸期の複数の記録を引いて「土地の人は400年前の惨事から津波がきっと来ると知りつつ、自分の代ではないよう祈っていた。『想定外』ではない」と語る。


Houkokuji_4  相馬から北に50キロ強。簡単に「想定外」と口走る現代の識者を諭す歌枕の丘が宮城県の史跡の町、多賀城にある。「契りきなかたみに袖をしぼりつつ末の松山波越さじとは」。百人一首で有名な歌は意訳すれば小高い丘をなす末の松山を波が越すことがないように2人の思いも永遠、となる。
 
869年の貞観(じょうがん)津波では多賀城の数千戸が壊滅した。松山の下の宝国寺住職、加藤秀幸氏は「古来、津波は何度も来たが、末の松山は越えない」との言い伝えを紹介する。果たして今回の震災でも津波は松山を越えず、寺の本堂前でぴたり止まった。檀家の犠牲者はそれでも30人。伝承を思い起こした住人は余震の際、寺に逃げ一夜を過ごした。


Hachimanjinja_and_oonejinja_2  
付近に学舎を構える東北学院大工学部の河野幸夫教授も「想定外」をしかる。海底調査などから「歌われた波は貞観津波で、激震により仙台湾に浮かぶ大根島(おおねじま)が沈んだ」と指摘する。島を守る神社、大根明神の遺跡は底に眠り、七ケ浜町の漁民の信仰を集めてきた。
 
その神事、鮑(アワビ)祭りが1日、崩壊した吉田花渕港の7キロ沖の海上であり、船から鮑をささげた。嵐で船が沈みかけた漁師が祈ると大鮑が穴をふさぎ助かった故事にちなむ。鮑漁を再開した伊藤俊一さんは「今回の震災で島沈没の伝説が本当だとわかった。その教訓もあり、花渕の漁師は皆逃げて1人も死んでいない」と笑顔を見せる。
 
 
島が丸ごと沈むほどの恐怖の記憶は歌や神事に埋め込まれた。伝承は土地に長く住む皆が知る常識だ。なのに国、電力会社、地震・原子力の専門家は現地事情を顧みなかった。
 
同じことがまた起きないか。政府の復興構想会議による先の提言の前文の冒頭に「破壊は前ぶれもなくやってきた」とある。宮城県幹部は「東北人は強い違和感を持つ。まだ想定外と言いたいのか」と渋い顔だ。
 
震災2日前の39日に三陸沖を震源とする地震があり宮城県北で震度5弱を記録。津波は岩手県大船渡港で60センチに達し、宮城県南三陸町でも養殖場が流された。翌10日もM6級の余震が続く。いわば「前ぶれ」ばかりだが、当時の気象庁発表も「想定される宮城県沖地震との直接の関係はない」。提言の前文と同じ感覚だ。この現地が感じる違和感こそ東京の机上で練る復興との落差を象徴する。
Sanriku_2  
肝心の東日本大震災復興対策本部は国会近くと被災3県に事務局が分かれる。しかも現地事務局には新たに官僚が5人ずつ常駐するだけ。どうやって現場感覚を生かそうというのか。
 
 
姥杉、松山、そして鮑が伝えてきた知恵は、江戸期までは治政に生かされた。例えば、みちのくを貫く奥州街道、浜街道は繰り返される津波をかぶらないよう内陸に退いていたという。新たな街づくりでは現代人の知恵が試される。
(仙台にて 政治部次長 
中沢克二)

関連記事(歴史街道、石碑):
2011-04-26 Edo era roads, towns built just out of tsunami's reach - 過去からの教訓」
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/edo-era-roads-t.html
2011-04-14 Tsunami-hit towns forgot warnings from ancestors - 先祖からの警鐘」
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/two-articles-ab.html

|

« 抗議における「ビデオの証拠」 | トップページ | Bibles that survived March 11 tsunami in great demand - 方言聖書、津波に耐えた »

This and That/ SoftWare-Download」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抗議における「ビデオの証拠」 | トップページ | Bibles that survived March 11 tsunami in great demand - 方言聖書、津波に耐えた »