« O'Pen BIC World Cup 2011 - Silver & Bronze Medals  | トップページ | Two sailors rescued after collision with tanker in Cowes Week »

2011年8月 3日 (水)

Copa America Argentina 2011

Http__www_ca2011_com_noticias_tod_2
コパ・アメリカ
2011Copa America 2011)は、201171日から24日にかけて、アルゼンチン各地で開催された43回目のサッカー南米選手権(Campeonato Sudamericano Copa América: South American Championship America Cup)である。
Uru_1_2 大会は南米サッカー連盟(
CONMEBOL:Confederación Sudamericana de Fútbol)加盟の10カ国および招待国のメキシコとコスタリカが出場した。 
本大会には当初、コスタリカではなく日本が招待されたが、311日に発生した東日本大震災の影響でJリーグの試合が延期。本大会に参加するためリーグ戦を中断する予定であった7月に延期分の振替え試合を行う必要に迫られたことと、海外のクラブに所属する日本人選手の派遣が認められなかった事情から出場を辞退した。コスタリカが日本に替わり代替出場した。
出場を辞退した日本だが、それでも開幕戦の前に『日本に親愛の気持ちを伝えよう』というアナウンスともに、日本の国旗がスタジアムを半周するセレモニーが行われた。
サッカーキングWebには次の記事がある。
Uru_2_4 2011
73日:「裏切られる期待と開幕戦に突然表れた日の丸」 (抜粋)
「何より心が温まる出来事があった。日本が出ない以上、当然ながらプレスの数も多くないだろう。セレモニーをやらなくても誰も非難する事などないし、どこまで伝わるかもわからない。しかし、彼らは日本のために試合前にセレモニーを用意してくれていた。何にもならない可能性もある状況の中でのセレモニーだからこそ、彼らは確実に親愛の気持ちを持ってくれている。僕自身、まさか日本のために何かがあるかと期待などしていなかっただけに、驚きとともに感謝の気持ちしかない。」 http://www.soccer-king.jp/column_item/id=2329

決勝戦ではウルグアイがパラグアイに快勝し、史上最多15回目の南米王座に輝いた。
準々決勝で地元優勝を狙うアルゼンチン、優勝候補のブラジルをそれぞれPK戦の末に下したウルグアイとパラグアイの一戦は、24日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスのエル・モヌメンタル(Estadio Monumental Antonio Vespucio Libertiで決勝が行われ、ウルグアイが3-0でパラグアイに快勝した。
1995
年の母国大会以来、6大会ぶり15回目の南米王座に輝いたウルグアイは、通算優勝回数でアルゼンチンを抜き単独トップに躍り出た〈2位はアルゼンチン14回、3位はブラジル8回〉。昨年行われたワールドカップ・南アフリカ大会でのベスト4入りがフロックでなかったことを、伝統のコパ・アメリカで見事に証明した。
<引用> WikipediA "Copa-America": http://en.wikipedia.org/wiki/2011_Copa_Am%C3%A9rica
WikipediA-Copa America COPY (15 pages):「wikipedia_copa_america.pdf」をダウンロード 
Copa America 2011 Event Website: http://www.ca2011.com/home.php


-------------------------------------------------------------------------------------
Yacht_club_uruguayo_puerto_del_buce  さて私事で恐縮だが、ウルグアイは編集者にとって思い出の地である。 
もう7年も前になるがOptimist World Championship 2006の前年に彼の地を訪ねた。東京(成田)からニューヨーク、フロリダ、ブエノスアイレス(アルゼンチン)と乗り継ぎ、まさに地球の裏側への大遠征であった。 
総勢14名の日本人セーラーの突然の訪問にUruguay Sailing Federation (Yacht Club Uruguayo)の方々は、宿舎の予約から艇の手配、日本語通訳の準備まで何から何まで世話をしてくれた。また皆さん大変な日本びいきであったことが強く印象に残っている。10日間の滞在中に受けた真心のこもった親切に今でも感謝している。 
畜産国ウルグアイでは牛肉は美味かつ安価である。個人的な思い出としては、ヨットクラブの2階にあったレストランで、ランチで1週間連続でステーキを賞味したことである。ステーキにあれほどの種類があることも知らなかったし、日本では考えられない贅沢な日々であった。

Ycu_logo_2Alberto_and_rogge_3 多くの忘れ得ぬ人達の中から名を挙げるなら、一人はSr. Luis Alberto Carluccioさん、彼は首都Montevideo在住で、Confederacion Sudamericana de Vela (South American Sailing Confederation) tesorero (Treasurer) の任にあり、南米ヨット界の重鎮である。<写真:ISAFロゲ会長とアルベルト〉
先般もSouth American Sailing Websiteからのトピックスを送信していただき、当blogで紹介したところである。(下記記事参照)
関連記事:2011-02-26Presentations of Nautical Topics from URUGUAYhttp://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/from-alberto-da.html

Kubota_san_4 Mate_en_calabaza_4 もうひと方はSr. Sigueto Kubota さん、Uruguay Sailing Federationの理事職にある。名前からも分かるように日系人で、珍しい日本人セーラーの来訪を眼を細めて喜んでいただいた。彼からはウルグアイ人の憩いの一時の必需品でもある「マテ茶(Mate)」の茶器一式(写真右)をお土産に戴いた。いまでも当時を思い出しながら飲用している。

両氏とは
X’Mas cardの交換を続けているが、今回の快挙のニュースに早速「祝メイル」を打ったところ、その日の内に「礼メイル」が届き、驚いた次第である。返信内容からも南米の人々のサッカーへの思い入れがひしひしと伝わってくる。
現地での熱狂ぶり伝えるたいため、私信であるが、敢えてこのblogで紹介したい。

Date: Mon, 25 Jul 2011 15:37:38 -0300

From: Sigueto Kubota < ---------- >
To: SEN YAMAOKA < ---------- >
Subject: Re: Copa America
Arigato Dear Sen Yamaoka San.
Yesterday night all players arrived from Argentina and between the airport and the Stadio Centenario, normally it takes 30 minutes, it took nearly 4 hours.
They received the congratulations of our people, all streets were full of people and it was 3 AM today morning .
Thank you for always remembering our little country and congratulation for the Japanese Female Soccer team also..!!
Best regards,
Sigueto Kubota

******************

Date: Tue, 26 Jul 2011 00:00:42 -0300
From: alberto < ---------- >
To: "'SEN YAMAOKA'" < ---------- >
Subject:  Re: Copa America
Hello Sen-Thank you for your congratulations.-
Indeed, the Uruguayan soccer team won 15 South American championships, being the country that has won it more times.
The hardest part was in the quarterfinals, when URU faced Argentina, who won 14 times this trophy.-
Just started the game, a Uruguayan player was expelled and URU had to play with one less player for two times and, as there was a tie, had to play two extra times of 15 minutes, always with one player less.
In spite of the Argentine team had three or four big stars worth 140 millions of Euros, URU won and went to finals against PAR, winning then 3 to 0.-
A Uruguayan footballer won the trophy granted to the best player in the championship. – URU team also won the fair play trophy, on account of his gentle behaviour.-.
For your guidance, let me comment that URU´s population is 3.1 millions, ARG 45 and BRA 180.
Best regards,

Alberto.
*********

ちなみにアルベルトさんのメイルにある、ウルグアイ、ブラジル、アルゼンチン、日本の人口・面積(世界順位)は次の通り。人口ではブラジルの1.7%、アルゼンチンの8.3%しかない南米の小国ウルグアイは偉大なサッカー大国です。
・ウルグアイ 336万人(128位) 176千平方キロ(88位)
・ブラジル 19,374万人(5位) 8511千平方キロ(5位)
・アルゼンチン 4,027万人(32位) 2766千平方キロ(8位)
・日本 12,805万人(10位) 377千平方キロ(60位)

|

« O'Pen BIC World Cup 2011 - Silver & Bronze Medals  | トップページ | Two sailors rescued after collision with tanker in Cowes Week »

Sailing Events & Topics」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« O'Pen BIC World Cup 2011 - Silver & Bronze Medals  | トップページ | Two sailors rescued after collision with tanker in Cowes Week »