« Ben Ainslie: no RYA action over race fracas - RYAはあのレース騒動に更なるペナルティーを課さない | トップページ | 日本オープンビック協会ウエブサイト開設 - Japan O'pen BIC Class Association Website »

2012年2月19日 (日)

ANIORU’S CUP 2012 - 全日本学生外洋ヨット選手権

Http__anioru2012_web_3 日本学生外洋帆走連盟(Japan Inter-collegiate Ocean Sailing Federation: JIOSF)をご存知でしょうか?

国内の大学セーリングとしては通称学連(全日本学生ヨット連盟)の知名度が高く、ディンギ(470級、スナイプ級-団体戦、シングルハンド-個人戦)をレース艇としているが、当「日本学生外洋帆走連盟」はキールボート(J/24等のクルーザー)を中心に活動しているグループである。

長年の懸案であったJSAFへも、昨2011年に特別加盟団体として正式に公認された。現在参加校は、甲南大学体育会クルージング部、神戸大学オフショアセーリングクラブ、防衛大学ヨット部クルーザー班、慶應クルージングクラブ、日本大学理工系ヨット部、明治学院大学体育会ヨット部、東京都市大学体育会ヨット部、東京大学運動会ヨット部クルーザー班、の8校が登録されている。学連加盟校数とは較べるべくもないが、JSAF加盟を機に今後の発展が期待されるところである。

今回神戸沖で開催されるANIORU’S CUP 2012(ア二オール・カップ)は、彼らの1年間の活動の集大成である。ANIORUとは旧組織であった全日本学生外洋帆走連盟(All Nippon Inter-Collegiate Ocean Racing Union)の略称で、今後も大会名として残している。
Http__www_sywoc_org_20120216 当大会は年度の学生チャンピオンチームを決定すると同時に、毎年フランスで行われる学生ヨットワールドカップ(Student Yachting World Cup: SYWoC)への国内選考を兼ねている。
新西宮ヨットハーバーのレンタル艇であるヤマハ234艇使用した参加校総当たりのレースが5日間も続く。
今大会からは
JSAF加盟により公式全日本選手権として「全日本学生外洋ヨット選手権」の大会名称も取得し、更なる緊迫感のあるレースが予測される。観覧艇も準備されているようで、日ごろ見ることの少ない大学生によるキール・ボートのレースを楽しんでみませんか。
------------------------------------------------------------------------------
ANIORU'S CUP 2012 (レース公示抜粋) 313日-320
開催目的
本大会は、日本学生外洋帆走連盟(JIOSF)所属各チームが日常の練習の成果を発揮し、互いに切磋琢磨しつつ技術の向上を図ることが目的である。また、日ごろ交流の機会が少ない関西と関東の参加大学がレースを通じて交歓に励むことも大きな狙いである。
本大会は、毎年フランスで行われる学生ヨット世界選手権大会(Student Yachting World Cup : SYWoC)の国内予選を兼ねているので、大会参加者にとっては世界選手権をかけたこの大会が、1年間のクラブ活動の集大成である。
海外においては盛んにおこなわれるヨット競技であるが、残念ながら日本においては、セーラーの高齢化が進み日本のヨット界は衰退の傾向にある。日本ヨット界のわれわれ学生セーラーに対する期待は非常に大きく、われわれ学生セーラーもこれからのヨット界を繁栄させていこうという強い意志を持っている。ANIORU’S CUPの継続が学生ヨット界ひいては日本ヨット界の繁栄につながることを願っている。

1. 大会名称 ANIORU’S CUP 2012 (全日本学生外洋ヨット選手権2012
2. 開催地 神戸大学・大阪湾北部 阪神港内海域
3. 大会期日 2012313日~20
4. 主催 日本学生外洋帆走連盟(JIOSF
5. 公認 日本セーリング連盟(承認番号:H23-49
Result_2 6. 後援 JSAF加盟団体外洋内海・神戸大学・新西宮ヨットハーバー株式会社・社団法人関西ヨットクラブ
7. 日程
3
13日(火) 08:00  受付/公式練習/コンディションチェック/開会式/RRS講習会/艇長会議
314日(水) 18:0020:00   パーティー(会場:神戸大学)
315日(木) 09:55 第1レース予告信号

316日(金)-318日(日) 09:55 その日の最初のレース予告信号
3
19日(月) 09:55 その日の最初のレース予告信号、18:00  表彰式(神戸大学)
320日(火) 予備日
8. コース インショアレースは風上/風下レースを予定している。ショートディスタンスレースを行う可能性もある。

レース公示pdf:「aniorus_cup_2012_nor.pdf」をダウンロード
ANIORU'S CUP 2012 website:http://anioru2012.web.fc2.com/index2.html
2012-03-19 成績表追加(右図)
2012-03-28 レガッタレポート追加:「2012_anioru.pdf」をダウンロード

事:2010-02-26「ANIORU'S CUP 2010」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/testing-aniorus.html


Affiche_2 La_rochelle_2 STUDENT YACHTING WORLD CUP (学生ヨットワールドカップ)
大会は毎年フランス各地で、開催地・使用艇をかえて行われている。因みに2008年は神戸大学、2009年は防衛大学校、2010年は日本大学、昨2011年には神戸大学が日本代表として出場している。
2011年は1021日~28日、フランス北西部・大西洋岸岸のラ・トリニテ(La Trinité-sur-Merで開催され、欧米を中心に14カ国15チームが出場、ナイトレースを含むレースが実施された、日本チームは残念ながら最下位の15位に甘んじている。(左:ポスター)

2012年大会は1027日~113日、会場はフランス北西部・大西洋岸のラ・ロシェル(La Rochelle)が予定されている(右図) 。それにしても、2008年に神戸大学がLa Triniteに遠征したとき製作されたレポートとDVDを頂戴したが、美しいシーンが満載、La RochelleといいLa Trinitéといい、ヨットを横に置いても一度は訪れてみたい所、うらやましい限りである!

Student Yachting World Cup 2012 (SYWoC): http://www.sywoc.org/content/presentation
- SYWoC 2012 Video,    SYWoc 2011 Video

*

|

« Ben Ainslie: no RYA action over race fracas - RYAはあのレース騒動に更なるペナルティーを課さない | トップページ | 日本オープンビック協会ウエブサイト開設 - Japan O'pen BIC Class Association Website »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Ben Ainslie: no RYA action over race fracas - RYAはあのレース騒動に更なるペナルティーを課さない | トップページ | 日本オープンビック協会ウエブサイト開設 - Japan O'pen BIC Class Association Website »