« 日本オープンビック協会ウエブサイト開設 - Japan O'pen BIC Class Association Website | トップページ | 関空一周ヨットレース2012 - Around Kansai Intl. Airport Yacht Race »

2012年2月22日 (水)

読者からの質問と回答 「スタート時の割り込み」

Start_2 読者からの質問;
>message: "
スタート時の障害物",
>*********@aol.com wrote to senyamaoka@hotmail.com,
>on Thu, 16 Feb 2012 20:43:48 -0500 (EST):

>ご無沙汰いたしております。
>先日生徒が大学に在籍する先輩から聞いてきた話です。本部船下を通ってスタートしようとするとき、他艇と本部船との間に割り込めるかどうかの話です。

>
先輩からはスタート信号後は割り込めると聞いたと話していたのですが、如何ですか?
>私は、スタートしようとスタート・ラインに近づいている場合、スタート信号後であってもスタート・ラインを切るまではC節は適用されないので割り込めないと思っていたので、確認のメールをいたしました。
>状況を図と表にまとめました(添付)。上下どちらの表があっていますか?

>それにしても、大学の先輩による後輩へのルールの解釈で問題のある発言は、困ったものです。
>最近のblogには直接RRSルールに関した記事が少ないので、このネタとりあげてください。特に大学生向けに・・・・ (M.Y)


Bamen_2 編集者による回答;
(1) はじめに解答から・・・・・正解は上の表、下の表は誤り。

(2)
それでは. 関係する規則はなにか。
当然ながらRRS2章の航路権・一般制限規則(RRS10-17)が適用となりますが、質問の場面がスタート・ライン付近で、本部船が障害物であるか否かが問われているため、規則18もしくは規則19の適用がポイントとなります。
Http__game_finckh_net_situat_tit_jp
(3) まず、
このインシデントが起きた時点を検証します。
「規則C節 前文 マークおよび障害物において
C節の規則は航行可能な水面に囲まれたスタート・マークまたはそのアンカー・ラインにおいては、艇がスタートするためにそれらに近づいている時点から通過し終わるまで適用しない。規則20を適用する場合、規則18および19は適用しない。」

質問の場面をこの前文に当てはめると、
スタート・マーク艇は航行可能な水面に囲まれたスタート・マークであるか?・・・・・・YES 
艇はスタートするためにそれらに近づいているか?・・・・・・YES o r NO?
艇はスタートするためにそれらを通過し終えたか?・・・・・・NO

それでは、「スタートするためにそれらに近づいている時点はいつか?」ですが、RRSにはその定義はありません。該当レースのスタート時の状況(風速、潮流、艇種等)に依存することになります。
Dave PerryUnderstanding the RRSには次の記述があります。
15ノットの強風で、スタート信号の1分ないし1分半前にレースコミッティー艇の周辺を全速力で疾走している場合は、スタートするために近づいていない、10秒前にスタート・マー クを通過している場合は、最終的なアプローチである。」
「軽風で、スタート信号の1分前にレースコミッティー艇の後方に接近している場合は、スタHttp__game_finckh_net_situat_tit__3 ートしようとしている。風上/内側艇はこの状況を理解し避けていなければならない。」
まとめとして「風下(外側)艇はスタート信号1分前までは、安全のため風上(内側)艇にルームを与える、風上(内側)艇はスタート信号前2分を過ぎたら、安全のためルームの要求を諦める、のが賢明である。」とある。(編集者注:矛盾するようであるが、一理あり)


この記述にあるように、いつか?を決めるのにはスタート時の風速が重要になります。

質問には“風速の記述がない”ため、「ケース12分前は微妙」ですが、
Dave Perryの意見「風下(外側)艇はスタート信号1分前までは、安全のため風上(内側)艇にルームを与える、およびスタート信号前2分を過ぎていないを採用するならば、
ケース1の位置1の時点は、スタートするために近づいていない、
ケース2は、スタートするために近づいている、
ケース3は、スタートするために近づいている、
と判定できます。

****
よってひとまず、上表が正解と考えられる。

***** 下表
(ケース3)は誤りである。
なぜなら、「
C節の規則はスタート・マークを通過しHttp__game_finckh_net_situat_tit__8 終わるまでは規則18,19は適用しない」とあり、よって規則19.2違反はあり得えないからである。
尚、質問にある「スタート・ラインを切るまでは」ではなく、「切った後、通過し終わるまで」なので、念のため。もちろんスタート信号後でもありません。

(4) 次に、どの規則を適用するのか?を認定します
1. 「ケース1の位置1の時点は、スタートするために近づいていない」と判定した場合、次の2つの規則が考えられる。
規則18.2(a) 複数の艇がオーバーラップしている場合、外側艇は内側艇にマークルームを与えなければならない。・・・・・

規則19 (障害物を通過するためのルーム)
規則19.1 規則19は障害物における艇間に適用する。艇が同一の側で通過することを求められているマークでもある障害物の場合は除く。ただし連続した障害物においては、規則19を常に適用し規則18は適用しない。
規則19.2(b)  艇がオーバーラップしている場合、外側艇は内側艇に、自艇と障害物の間のルームを与えなければならない。ただし、オーバーラップが始まった時からルームを与えることができない場合を除く。

2. マークとは、定義に「マーク: 帆走指示書において、艇の定められた側で通過するように求められている物体、およびそこからスタート・ラインまたはフィニッシュ・ラインが伸びている航行可能な水面に囲まれているレース委員会艇をマークという。・・・・・」とあること、また規則19.1には「規則19は障害物における艇間に適用する。艇が同一の側で通過することを求められているマークでもある障害物の場合は除く。」とあることから、当該のレースコミッティー艇は「マークでもある障害物」とみなし、規則19は適用しないと“考え勝ち”である。

Http__game_finckh_net_situat_tit__4 これを採用するならば、『外側艇であるBは、内側艇のAにマークルームを与えていなかったので、規則18.2(a)に違反した』との判決になるであろう。

3. しかしながら、そもそも規則19は『安全ルール』と呼ばれるものである。スタート信号以前の3分ないし2分前の時間帯は安全を目的としており、規則282にある「プレスタートサイドからスタートするために、スタート・ラインに近づき始めた時点から、スタート・マークの定められた側を通過しなければならない」にある「定められた側は未だ存在していない」との解釈にも一理ある。(Dave Perryの意見)

これを採用するならば、『外側艇であるBは、内側艇のAに自艇と障害物であるレースコミッティー艇との間にルームを与えなかったので、規則19.2(b)に違反した』との判決になるであろう。

******
質問にある「規則192違反」は正解と考えられる。
****** 編集者の意見は、「規則19.2(b)違反また規則18.2(a)違反のいずれでもよい」。

参考までに、「スタート・マークが常に規則19の対象となるのは、スタート・マークが岸壁等の連続した障害物」の場合で、この場合は常に規則19を適用し規則18は適用しない。

(5) まとめ
① スタート前によく起きるケース(インシデント)です。割り込みの可否を判定するKey Wordは『艇がスタートするためにスタート・マークに近づいている時点か否か?』である。
Http__game_finckh_net_situat_tit__6 Http__game_finckh_net_situat_tit__7 ただし、C節規則(マークおよび障害物)のみにこだわることなく、基本規則である航路権・一般制限規則(特にRRS16)にも注意を払うこと。

Play the Rulesに解り易い例がある、参考にしていただきたい。
http://game.finckh.net/situat/tit_jpn/start10.htm
「割り込めない場合」
http://game.finckh.net/situat/tit_jpn/m06.htm http://game.finckh.net/situat/tit_jpn/m47.htm http://game.finckh.net/situat/tit_jpn/m67.htm http://game.finckh.net/situat/tit_jpn/s69.htm
「割り込みが許される場合」(最下段のダイアグラム)

http://game.finckh.net/situat/tit_jpn/s25.htm http://game.finckh.net/situat/tit_jpn/s47.htm

|

« 日本オープンビック協会ウエブサイト開設 - Japan O'pen BIC Class Association Website | トップページ | 関空一周ヨットレース2012 - Around Kansai Intl. Airport Yacht Race »

Learn the RRS 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本オープンビック協会ウエブサイト開設 - Japan O'pen BIC Class Association Website | トップページ | 関空一周ヨットレース2012 - Around Kansai Intl. Airport Yacht Race »