« 関空一周ヨットレース2012 エントリー速報 | トップページ | Animated Knots »

2012年4月23日 (月)

第37回 舵杯ヨットレース2012 成績速報

37 舵杯ヨットレース2012 成績速報 2012-04-22
Kazi_cup_2012_result_2成績jpeg:「kazi_cup_2012_result_final.jpg」をダウンロード

2012-04-30 追加:
挨拶状「7_aisatsu.pdf」をダウンロード


去る
42122日岡山県笠岡市白石島で開催された「第37回舵杯ヨットレース」は無事終了した。
土曜日から日曜日にかけ瀬戸内一円は悪天候に見舞われ、開催の可否が懸念され、前日夜のレース委員会のミーティングでは、取りあえず朝一番にAP旗を掲げ出艇を延期させる、との方針を決定した。
当日朝の天候は、瀬戸内海西部・東部および四国全域が強風雨域となっているにもかかわらず、東西の中心に位置する笠岡諸島周辺のみぽっかりと雨から回避される幸運に恵まれ、予定どおりのレースとなった。
スタート時はおおよそ10mの東からの風、本来のクローズ・ホールドでのスタート(昨年は追手)。クルーザークラスとIRC・クラブハンディキャップクラスが10分間隔でスタートした。第1マークを回航後も風とうねりは衰えを見せず、スピネーカーを展開したのはほんの一部の艇だけ、あっという間に第2マークを回航し、フィニッシュ。ファースト・フィニッシュ艇の所要時間は1時間3118秒、最終艇の所要時間は2時間3935秒、全艇フルコースでのフィニッシュが114935秒という予測以上の早い時間でレース終了となった。
                                   <山陽新聞 2012-04-23朝刊・井笠地方版>
Sanyo_shimbun_40_2
少々苦言となるが、

1. 天候をはじめ種々の事情があろうが、エントリー45艇中キャンセル艇(DNC)が14艇もあったこと。
長い期間を掛けて準備に準備を重ねられた実行委員会ではさぞかし残念な思いをされたことであろう。
2. 昨年のコースであった島(大島、茂床島)回りが省略され短縮されたことにより、折角の風にも拘らずあっと言う間にレースが終了した、特に遠来艇には物足りなさが残ったことであろう。
組織委員会の懸命の尽力にもかかわらず、海上保安庁および漁業組合との折衝の過程でこのようにならざるを得なかったとの噂。・・・・・どうにかなりませんか、この役所と組合。海はみんなのものですよね。

レースシーンの写真集は後日ウエブにUPされるとの由、編集者はいつものようにパーティー・表彰式での写真しか撮れていません。
Img_2895 Img_2888 Img_2891 Img_2908
来賓の姫井由美子参議院議員(岡山区選出、ボランチアダイバーとして海底清掃活動に16年間奉仕)、ロンドンの次のオリンピックを狙う水泳選手前田泰奈さん(レース委員)、編集者。

Img_2902 Img_2901 Img_2910_2 Img_2909_2

|

« 関空一周ヨットレース2012 エントリー速報 | トップページ | Animated Knots »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関空一周ヨットレース2012 エントリー速報 | トップページ | Animated Knots »