« ロンドン・オリンピック その5 歴代ポスター | トップページ | 淡輪ヨットハーバーマリンフェスティバル2012 »

2012年7月28日 (土)

ロンドン・オリンピック その6 Best and Worst of 2012 London Olympic Uniforms

Olympics_beckhamOlympic Uniforms: The Best, the Worst, and the Just Plain Weird
TIME July 13, 2012

Forget the uproar over the fact that the American opening ceremonies outfits were made in China, the real scandal might just be how unfashionable some of the official outfits are. Here's our take on this year's crop from around the world.

オリンピック・ユニフォーム: 最高の、最悪の、そして明らかに奇妙なもの
オリンピック開会式の米国のユニフォームが中国製であることが米国議会で問題となっていることはさて置いて、本当に恥ずかしいのは公式の衣装がいかにファッション性が無いと云うことかも知れない。
今回の世界の出来栄えを調べてみた。
                                        (右上写真:開会式灯火リレー
David Beckham)
Best and Worst of 2012 Olympic Uniforms

Worst: U.S.A.       Best: France
Worst: Australia      Best: South Korea
Worst: Russia         Best: Jamaica
Worst: China           Best: New Zealand
Worst: Spain           Best: Italy
Worst: Hong Kong   Best: Germany
                    Best: United Kingdom

Fra_2Best: France
Adidas -German company (カッコ内:デザイナー) 
There’s nothing wrong with these outfits, per se, but its pretty boring output from the birthplace of couture. Also, those jackets look more appropriate for the winter Olympics.
http://sports.xin.msn.com/olympic-games/news/gallery.aspx?cp-documentid=250388775&page=14


この衣装は、それ自体に悪いところは何もない、しかし文化発祥の地のものとしてはかなりお粗末。それにジャケットはむしろ冬季オリンピック向けである。

Kor_2Best: South Korea

FILA -Italian Company
These sailor-inspired suits are some of the most sophisticated uniforms we’ve seen. The blazer has a nice cut, giving athletes some actual shape, and the red scarves are a nice accent.
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2012/04/24/2012042401332.html


セーラーを思い起こすスーツは、見た中では最も洗練されたユニフォームである。ブレザーは素敵なカットで、競技者の本来の姿が良くみえるように、赤いスカーフは素敵なアクセントになっている。

Jam_2
Best: Jamaica
Puma -German company (Cedella Marley design: セデダ・マーリー、ジャマイカの歌手・ダンサー・ファッションデザイナー)
We love these uniforms, mostly because the designers didn’t seem to be trying too hard. The vivid colors and geometric colors are so fun! Just like the Olympics!
http://latimesblogs.latimes.com/alltherage/2012/06/jamaican-olympic-team-uniforms-cedella-marley-puma.html


このユニフォームは良い、デザイナーが過度に力を入れていないから。あざやかな色、幾何学的な色彩は凄く楽しい!まさにオリンピック!


Nzl_2Best: New Zealand
Kiwi company Rodd&Gunn
The white trim on the black blazers are a nice touch, but we could do without the big bow on the busy, patterned dress.
http://www.stuff.co.nz/life-style/fashion/7194623/Olympics-uniform-made-offshore


黒のブレザーに白の縁取りは素敵な感性がある、柄物ドレスに大きなリボンは無いほうが良い。


Ita_2Best: Italy
Giorgio Armani
The lack of colors in these outfits - designed by Giorgio Armani - are disappointing, but we like these uniforms because they actually look like things that athletes would wear (i.e. not blazers).
http://www.ibtimes.co.uk/articles/339824/20120511/designer-giorgio-armani-unveils-official-olympic-uniforms.htm new 


ジョルジオ・アルマーニのデザイン-色彩なしの衣装にはがっかり、しかし、このユニフォームは好感を持てる、なぜなら競技者が着用するものとして実際には適している(ブレザーが無いことである)


Ger_2Best: Germany
Adidas -German company
Festive colors for a festive affair - we approve!
http://english.cntv.cn/program/sportsscene/20120425/119647.shtm
l

お祭りにふさわしいカラー-推賞!

UkBest: United Kingdom
NEXT (Stella McCartney : ポールマッカートニーの次女)
Everyone here looks like they’re heading into a business meeting - but at least they look nice!
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2118709/London-2012-Team-GB-models-Olympics-kit-designed-Stella-McCartney-Adidas.html new
http://www.fashionologie.com/Stella-McCartney-Olympic-Uniforms-Pictures-22325607


みなが会社の会議に向かおうとしているよう-しかし少なくとも素敵に見える!




Usa_2Worst: U.S.A.
Ralph Lauren -American company
No, this is not a shot from the set of Gossip Girl. Ralph Lauren’s preppy pieces are for sale to non-Olympian consumers as part of the company’s “village wear”
collection.
http://www.buzzfeed.com/jtes/look-like-an-olympian-for-1000 new


だめ、おしゃべりガール仲間のスナップ・ショットではない。ラルフ・ローレンの金持ち坊ちゃん用の見本で、当社の
"ビレッジ・ウエアーコレクションの一環としてオリンピックとは無関係の消費者向けのセール品。

Aus_2Worst: Australia 
Sportscraft (Cameron Spencer)
Like Team U.S.A.’s outfit, but with green blazers.
http://london2012.olympics.com.au/news/athletes-thrilled-with-opening-ceremony-uniform


米国の衣装と酷似、ブレザーはグリーンだが。


RusWorst: Russia 
Bosco Sport -Russian Company (Misha Japaridze)
Just in case you missed those big letters, these are Russia’s uniforms. Those swirly lines in the background are making us dizzy, though.
http://rt.com/sport/russia-uniform-zhukov-london2012-olympics-039/ new


まさに大きな文字がなければ寂しい思いがするケース、ここにロシアのユニフォームあり。もっとも、背景の渦巻き線は私たちの目をくらましている。


ChnWorst: China 
The orange-y red blazer paired with the yellow ties and tops remind us too much of Ronald McDonald.

黄色のネクタイと帽子と組になったオレンジ・レッド(朱色)のブレザーは、ロナルド・マクドナルド(マック)を思い起こさせる。

Esp_2
Worst: Spain
Bosco Sport -Russian Company (Misha Japaridze)
These colorful outfits took too much inspiration from NASCAR.
http://www.guardian.co.uk/world/2012/jun/05/spanish-olympic-kits


カラフルな衣装は
NASCAを思いつかせる。

HkgWorst: Hong Kong 
Kent & Curwen -Hong Kong company
These would make fantastic flight attendant uniforms, but for Olympic athletes they are not.
http://hk.asiatatler.com/luxury-news/kent-curwen-unveils-the-2012-olympic-uniform-for-hong-kong


とても素晴らしいフライト・アテンダントのユニフォームを作ったのだろうが、しかしオリンピックの競技者にとってはそうでもない。

Time_logo_4TIME:http://olympics.time.com/2012/07/13/olympic-uniforms-the-best-the-worst-and-the-just-plain-weird/#opener Copy:「olympics_time_com_2012_07_13_olympic-uniforms-the-best-the-worst-and-the-just-plain-weird.jpg」をダウンロード

WorldStrangest.com, Olympic Uniforms for the 2012 Opening Ceremonies: http://www.worldsstrangest.com/mental-floss/olympic-uniforms-for-the-2012-opening-ceremonies/ Copy:「www_worldsstrangest_com_mental-floss_olympic-uniforms-for-the-2012-opening-ceremonies.jpg」をダウンロード
「1_www.worldsstrangest.pdf」をダウンロード 「2_www.worldsstrangest.pdf」をダウンロード
---------------------------------------------------------------------------------

Korea韓国オリンピック選手団公式服装 「ベストユニフォーム」選定
201207201012分 [ISPLUS/中央日報日本語版]
韓国選手団が2012ロンドンオリンピック開・閉会式に着る公式服装(ユニフォーム)がベストユニフォームに選ばれた。
米国時事週刊誌タイム(TIME)は19日、「2012年ロンドンオリンピック、ベスト(Best)&ワースト(Worst)ユニフォーム」を選定した。この中で韓国ユニフォームはフランス、ジャマイカ、ニュージーランド、イタリア、ドイツ、英国とともにベスト ユニフォームとして挙げられた。一方、米国、オーストラリア、ロシア、中国、スペイン、香港のユニフォームは「ワースト」に分類された。 
Koreanolympicgirlsgeneration_3韓国選手団の服装についてタイムは「セーラー服スタイルがとても洗練されている」としながら「ジャケットはスタイルがよく見えるようにデザインされていて、真っ赤なスカーフが目立つ」と評価した。
今回の団体ユニフォームは大韓オリンピック委員会公式スポンサーであるBEANPOLE(ビンポール)が<日本からの独立を記念して>『1948ロンドンオリンピック』の団体ユニフォームを再研究して製作した。選手たちの間でも好評だった。 
一方、米国選手団ユニフォームに対しては中国製論議を理由に「ワースト」に分類した。米国オリンピック委員会公式スポンサーであるラルフ・ローレンが製作したが、中国で生産、製造した事実が明らかになり、米国政界内でも熱い議論になった。
また、中国選手団のユニフォームは朱色のジャケットと
黄色のネクタイで構成されたユニフォームはまるでマクドナルドのキャラクター「ロナルド・マクドナルドを連想させる」と酷評した。

------------------------------------------
少女時代がロンドン五輪のユニフォームで脚線美を披露
201207181049分 [中央日報日本語版]
韓国人気ポップ・グループの少女時代 "Girl's Generation" がロンドンオリンピック韓国代表選手団のユニフォームを着た姿を公開した。 
少女時代は719日に発刊されるスタースタイルマガジン「ハイカット」を通じ、ロンドンオリンピックに出場する韓国代表チームのユニフォームを着たグラビアを公開した。 
少女時代は続けて行われたインタビューで、「ロンドンオリンピックに参加するすべての韓国代表チーム選手を応援する。10年後に少女時代というグループはあるだろう。SHINHWAのように少女時代という枠組みは壊さずに行こうと目標を定めた」と友情を明らかにした。
------------------------------------------------------------------------------------------
Japan_uniform日本はOut of Topic! (話題にも挙がらない)

日本は高島屋製とのこと!
Japan_4JOC(日本オリンピック協会)のウエブを調べてみたが特に記述なし、これをみても関心度の低さが分かる。
そもそもなぜ高島屋なのか理解に苦しむ。高島屋をふくめ百貨店に衣料品デザインの部門はない。独自企画の商品はほとんどないし、あったとしてもそれはOEMODM企業に丸投げか、他社ブランドのネーム替えで対応している。そんな企業になぜ公式ユニフォームのデザインを発注するのだろうか?
知らないうちに誰かが注文し、誰も文句を云わないのだろうか?

Japan_olympic_2従来から日本のユニフォームと云えば必ず日の丸を象徴する「赤と白」が基調。今回も、案の定、「真っ赤のブレザーに白ズボン」と「グレーのブレザーに白ズボン」の
2種。
TVで空港での出発風景を何度か見たが、「グレーのブレザーに白ズボン」の方が多かったように思える。選手もどうやら「真っ赤のブレザーに白ズボン」では機内は勿論、現地でも場違いだと気づいたからか、そもそも  厭き”きているのだろうか?
728日早朝の開会式の日本選手団入場行進、どちらを着るのか?と注目していたが、やっぱり「赤と白」。まさに国旗が行進しているようで、一方で世界の国旗の中でもっとも鮮やかと云われる日の丸そのものが目立たなくなってしまっている。
米国時事週刊誌タイムのベスト(Best)に選ばれた、フランス、韓国、ジャマイカ、ニュージーランド、イタリア、ドイツ、英国の中で、国旗の色を強調しているのはあのウサイン・ボルトのジャマイカだけ。
韓国ではベストに選ばれたことが大きなニュースになり、日本でも人気のポップ・グループ“少女時代 Girl's Generation”が着て、ファッション誌を飾っているほど注目度が高い。
日本のユニフォーム、AKB48に着てもらうよう頼んでみたらどうかな? このデザインでは断られるのが怖い・・・・・?
ユニフォームに国旗を取り入れるのを否定するのではないが、「何が何でも赤と白」の呪縛からはそろそろ解き放なされないと・・・・・・
フランスやイタリアには永遠に追いつけないだろうが、各国から"日本にはデザイナーはいないのか?"と云われている様な気がしてならない。

|

« ロンドン・オリンピック その5 歴代ポスター | トップページ | 淡輪ヨットハーバーマリンフェスティバル2012 »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロンドン・オリンピック その5 歴代ポスター | トップページ | 淡輪ヨットハーバーマリンフェスティバル2012 »