« ロンドンオリンピック・セーリング競技 その2 | トップページ | * 規制の虜 - 原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経> »

2012年7月 7日 (土)

ロンドンオリンピック・セーリング競技 その3

Page_00_4ロンドンオリンピック・セーリング競技 その3

先に1948 Olympics Torquayと題するYachting Worldの記事を掲載した。その中の1948 Olympic Feature 1948オリンピック特集)で1948SeptemberYachting World誌のコピー "XIV Olympiad (International Yachting Festival at Torquay)" がダウンロードできることを紹介した。
そこには各クラスのレース風景をはじめ、組織委員会メンバー、金メダリスト、コース図、表彰式等の写真が掲載され、当時を彷彿させる貴重な資料である。64年前にタイムスリップし、当時のセーリングに想いを馳せていただくのは如何でしょうか。
編集者の(正直な)感想: 船は変わっていないが、人はずいぶん変わったな!
Page_01_3 Page_02_2 Page_03_2

XIV Olympiad Copy: 「1948.collatedolympicarticles-1.pdf」をダウンロード 「1948.collatedolympicarticles-2.pdf」をダウンロード 「1948.collatedolympicarticles-3.pdf」をダウンロード

<写真左>海軍士官候補生が
Fireflyクラスの出艇を手伝う ターキー・ハーバーにて
<写真右>Swallowクラスのスタート 84
01_firefly_2 02_swallow_6


写真左
Star
クラスのマーク回航 HILARIOUSUSA 優勝艇) 右端
<写真右>6メータークラス: APACHE(ノルウエイ)、LLANORIA(米 優勝艇)、CIOCCA(イタリア)

03_star 04_sixes_2


<写真>
(左上)Star
クラス 金メダル: HILARIOUS. USAのクルー: (右)HILARY SMART (ヘルム)と父親、PAUL SMART
(右上)Dragonクラス 金メダル: PAN, NORWAYのクルー、T.THORVALDSEN(ヘルムスマン), H.BARFORDS.LIE
(左下)6メータークラス 金メダル: LLANORIA. USAのクルー、J. H. SMITHA.L.LOOMISH.F.WHITON(ヘルムスマン)、J.H.WEEKSM.MOONEY
(右下)Fireflyクラス 金メダル: PAUL ELVSTROM、デンマーク、たった二十歳
05_gold_medalists_2


写真左
Dragon
のフリート  風上へのパンティング 最終日
<写真右>(左)3周のオリンピック・コース、および(右)トーベー湾大会位置図
マーク回航が現在とは逆の『時計廻り - Clock-Round』となっているのに注目!

06_dragon_2 07_course_5

<写真>組織委員会
PETER SCOTT (委員長)、(左)QUINTIN RILEY (セクレタリー)、J.G.LOWLES 、(右)F.P.USBORNE (セクレタリー Y.R.A
08_oc

<写真左>英国チーム キャップテン 
RALPH BLEWITT大佐
<写真中>Dragon 優勝艇
<写真右>トラブル中の6メータークラス  アルゼンティン DJINN 最終日
09_captain_2 010_winning_dragon_2 011_trouble


写真左
Firefly
クラス J.J.HERBULOT(フランス) '’あか'’汲み 最終レースで
<写真右>閉会式 - RALPHST.G.GORE卿が、オリンピック金メダルをSwallowクラスの優勝者STEWART H.MORRIS 、彼のクルーDAVID BOND (左側)に授与
012_firefly_bails 013_closing_ceremorial

----------------------------------------------------------------------
ポール・エルブストローム(
Paul Elvstrom
Elvstromwatch_2Elvstrom_book2Elvstrom_book1_5回エルブストロームの記事と、くどくて恐縮だが、最後に彼が著者であるヨットルールの解説書「Paul Elvstrom explains The Racing Rules of Sailingを発行年代順に列挙しておく。今でも世界中のセーラー間のベストセラーである。
おまけとして(抗議審問用の)プラスチック製のボートモデルが付いているのが特徴、編集者もこのモデルを愛用中。

ただし国内では気軽に購入できなかったため(今ではアマゾンで簡単ですが)、編集者の手元にあるのは
1985年版(当時はIYRU Racing RulesRRS1997年から)、2001-2004版、2005-2008版、2009-2012版の4冊だけで大切にしています。


Elv_00_2 Elv_01 Elv_1977 Elv_19851988 Elv_19931996 Elv_19972000 Elv_20012004 Elv_20052008 Elv_20092012 20132016_sx336_bo1204203200 20172020_elv_rrs

|

« ロンドンオリンピック・セーリング競技 その2 | トップページ | * 規制の虜 - 原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経> »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロンドンオリンピック・セーリング競技 その2 | トップページ | * 規制の虜 - 原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経> »