« Kiteboard Course Racing World Championships 2012 | トップページ | RS:X and Kiteboarding Vote - Expected Ballot? on 1-11 Nov 2012 »

2012年10月16日 (火)

カイトボーディングのルール!解説 - Appendix F Kiteboard Course Racing

Img_4928_thumb_mini_4Rrs20132016_kiteboard_jpeg_4カイトボーディング(カイトサーフィン)のルール!解説

2016ブラジルオリンピック種目にカイトボーディングが採用(内定)されたとのニュース以降、折に触れカイトボーディングの記事を掲載してきましたが、ここではこの競技に適用される規則について簡単に紹介しておきます。


ISAF Racing Rules of Sailing(RRS:セーリング競技規則)にはカイトボーディング用として別個、付則「Appendix BB (付則BB)」がある、ウインドサーフィン、マッチレーシングとかチームレーシングの付則と同じようなものである。
カイトボーディングが近年急速な発展をしている故に、当ルールもまた更新され、'通常の' セーリング競技規則と同期させてきた。最新の付則BB201214日に変更され、各地でのレースで使用されている。
なお、この付則は現行のRRS 2009-2012 BOOKには含まれていないが(別途 ISAFwebからダウンロードが可)、新RRS 2013-2016では付則 F Kiteboard Racing Rules
(カイトボード・レース・ルール)として包含されている。
                               (右写真:Kiteboard Course Racing World Championship 2012より)

興味深い第2章(航路権規則)について図解で解説
する。

Boards_1_2
To determine 'Clear Ahead, Clear Astern and Overlap' the kite does count!
規則10,11,12: カイトボーディングで定義されるクリア・アヘッド、クリア・アスターンとオーバーラップ

Boards_2_3The picture suggests that boards have to avoid the kite, but the distance between rider and kite is about 33 meters. And kiteboarders can control the height above the water pretty accurately, so usually one is just going over or under the other.
規則13,14: ボードはカイトを回避しなければならない、しかしながらライダーとカイトの間の距離は約33メートルある。カイトボーダーは十分な水面上の高さを正確にコントロールができるので、通常は他のボーダーの上側または下側を進む。

Boards_3_2In order to get more speed the riders want to keep the kite lower rather then higher. Flying over an opponent is quite normal. And bringing your kite up to prevent the windward kite from passing is not changing direction and therefor not limited by rule 16! You can effectually prevent someone of passing you.
規則15,16: よりスピードを得るために、ライダーはカイトを高い位置よりむしろ低く保ちたがる。相手の上に飛ばすのが通常である。そこで風上側のカイトが追い越して行くのを防ぐため、君のカイトを上方に持っていくことはコースの変更ではなく、それゆえに規則16による制限はない!君を追い越そうとする他のボードを効果的に防ぐことができる。
Oooh, in case you are wondering, looping is done when you are sailing downwind. In order to get more power the kite is turned clockwise or counterclockwise fast. That generates more flow and thus more power.
君が迷っているケースでは、風下に帆走している場合、ルーピングが良い。よりパワーを得るため、カイトは時計回りまたは反時計回りにすばやく回転すること。そうすることでより流れを、そしてよりパワーを得る。

RRS 2013-2016 新Appendix F Kiteboard Course Racing Rulebook:「KiteboardCourseRacingRulebook20132016-13697.pdf」をダウンロード

Related articles:KITE BOARDING
2012-10-11「Kiteboard Course Racing World Championships 2012」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/kitesurfing-cou.html
2012-05-31「Double Olympic windsurfing medallist responds to US Sailing」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/double-olympic.html
2012-05-31「Olympic double medalist, Bruce Kendall on Kite Boarding in the Olympics」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/olympic-double.html
2012-05-24「US Sailing Statement on Kiteboarding Decision」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/us-sailing-stat.html
2012-05-14「Kiteboard Racing, Really?」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/kiteboard-racin.html
2012-05-09「The 7 Hottest Kite Babes in the World」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/the-7-hottest-k.html
2012-05-09「Kiteboarding ousts Windsurfer for 2016 - ISAF 2016年ブラジルオリンピックの種目にカイトボーディングを採択」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/kiteboarding-ou.html

|

« Kiteboard Course Racing World Championships 2012 | トップページ | RS:X and Kiteboarding Vote - Expected Ballot? on 1-11 Nov 2012 »

Racing Rules of Sailing (RRS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Kiteboard Course Racing World Championships 2012 | トップページ | RS:X and Kiteboarding Vote - Expected Ballot? on 1-11 Nov 2012 »