« RS:X and Kiteboarding Vote - Expected Ballot? on 1-11 Nov 2012 | トップページ | 第1回オープンビッククラス全日本選手権2012 »

2012年10月23日 (火)

2016年ブラジルオリンピック Windsurfing VS Kiteboarding - ISAF年次総会前夜

2016年ブラジルオリンピック ウインドサーフィンVSカイトボーディング

1_alt_dsc03587_edited12_32012-05-09blogで『ISAFの中間会議(Mid-Year Meeting)が53- 6,Stresa, Italyに於いて開催され、2016年のRioオリンピックのセーリング種目からウインドサーフィンRS:X(男女)が外され、カイトボーディング(男女)が新種目として採択された』との記事を掲載しました。http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/kiteboarding-ou.html
2012-05-12記事では、それに関し寄せられた質問について『読者からの質問と回答「一たびオリンピックでウインドサーフィンが外されてしまったら、復活はあり得るのか?』でその回答私見を述べました。http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-5fce.html
その中では
世界中のウインドサーファーおよびその関係者にとって、神経を逆なでされ、心を痛ませ、愕然となる決定に対し、RS:Xクラス協会を始めとしウインドサーフィンを支持する各国協会は、「ウインドサーフィンの復活」を目指し、次のような活動を続けていく。
1_std_foto_251419_cas_21. 一体感を持ち、私たちのすべての長所をまとめ支持を得ていく
2. 支持者の会を組織する
3. ウインドサーフィンのすべての地域を引き込むウインドサーフィン・キャンペーン投票チームを創設する。
4. 多層の戦略および行動計画を作成する。
5. ロビー活動、ロビー活動、ロビー活動
6. 明瞭な戦略をもってISAF 11月ミーティングにロビー・チームを送る。』
とあり、
また、編集者回答の4.では、
『既報2012-05-12 ”Keep Windsurfing Olympic" http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/keep-windsurfin.html で紹介した記事にはISAFKeeping Windsurfing as Olympic disciplineには、Its not too late, if it comes to that, a 2 third majority at the ISAF annual meeting in november can overrule this decision - keep signing and get our opinion heard.
1_med_sofh110429_2jml44701_2〈いまからでも遅くない、11月(2012年)開催のISAF年次総会で2/3の多数決をとるなら、この決定をくつがえすことができる-署名活動を続け、我々の意見に耳を傾けてほしい〉
と、RSX協会をはじめウインドサーフィン関係者は復活に懸けてのキャンペーンを開始しています。最後の逆転は過去にも幾度かの例があり、秋までに何が起こるかは予断できない。』
との意見を掲載しました。

いよいよそのISAF年次総会(Annual General Meeting: AGM)が111-11,Dun Laoghaire, Dublin, Irelandに於いて開催される。
当然のことであるがウインドサーフィン関係者からはすでに、Submission 050:12 "2016 Olympic Events and Equipment" の議事提案がなされ公示されている(添付)。
要旨は、 Purpose or Objective: To amend the slate of Olympic events/equipment for Rio 2016 by replacing kite with boards/RS:X under ISAF Regulation # 23. # 23.1.3 'c' which states that equipment shall be decided no later than November 2012
Vote_may_3〈目的もしくは目標: リオ2016においてカイトをRS:Xに置き換えるオリンピックの大会/装備の予定を、ISAF規定#23に基づいて修正すること、規定# 23.1.3 'c' は、201211月以降に決定しなければならないと述べているからである〉

提案者は、CHN(中国), CYP(キプロス),OMA(オマーン), PAK(パキスタン), RS:X(協会),BLR(ベラルーシ), CZE(チェコ), COL(コロンビア),EGY(エジプト), ESP(スペイン), FRA(フランス),GRE(ギリシャ), HKG(香港), ITA(イアリア),IND(インド), JPN(日本), KOR(韓国),MAS(マレーシア), MEX(メキシコ),MKD(マケドニア), MYA(ミャンマー),PER(ペルー), SIN(シンガポール), TPE(台湾),UKR(ウクライナ), VEN(ヴェネズエラ)のアジア、ヨーロッパ、南米、アフリカからの25カ国MNA、1クラス協会である。

アジェンダ(agenda):http://www.sailing.org/tools/documents/AGDWSKC-[13617].pdf Copy:「agdwskc13617.pdf」をダウンロード
提案(Submission 050:12):
http://www.sailing.org/tools/documents/050122016OlympicEventsandEquipmentRegulation23.1.4-[13501].pdf Copy:「050122016olympiceventsandequipmentregulation23.1.4-[13501].pdf」をダウンロード

前回のMid-Year Meetingに於ける採決は過半数でなされた、それを覆すには今回の年次総会では2/3の票をとらなければならない高い壁がある。
ウインドサーフィンの復活に支持を寄せる意見・話題が大きいものの、カイトボード側にとっても千載一隅のチャンスを逃すはずもない。ギリギリの再採決結果となるだろうが大方の予想である。

投票結果とは別に、
ISAF5月の『安易な決定とその方法』に対し、各国および関係者は元より、セーリングに関心のある他分野からの批判がヒートアップしていることも注視しなければならない。
また、従前から〝ウインドサーフィンの活動が盛んであるにも拘らず、カイトに票を投じた評議委員〝の出身国の動向、ひいては
評議委員のスタンスが問われるのは1_std_council_athens1_3必至である。
この混乱を収拾するためにも「仕切り直し」をするのが
ISAFの責務ではないだろうか。

その経緯を要約したニュース
1件と直近のニュースを2点を紹介しておく。

(1) Gladwell's Line: Further retributions follow 2016 Olympic Events vote
2016オリンピック大会投票に対するこれから先の報復〉    《写真はすべて当記事から引用》
by Richard Gladwell   
6:28 AM Thu 21 Jun 201
http://www.sail-world.com/index.cfm?nid=98743
Copy:「10_www.sail-world.com_index.cfm_Nid=98743&refre=y&nt.pdf」をダウンロード 「10_www.sail-world_com_index_cfm~Nid=98743&refre=y&nt.jpg」をダウンロード

Protests and revelations continue to roll on the back of the controversial decision by a 19-17 vote by the
ISAF Council at the Mid-Year Meeting in early May, to select Kiteboarding as a 2016 Olympic event
〈2016オリンピック競技としてカイトボーディングを選択した5月初めのMid-Year Meetingに於けるISAF Council(評議員)による1917票という容易には認められない決定を元に戻すため、抗議と意外な新事実が続出している。〉

2_alt_rg00050_14(2) Rio 2016: It's time to take action
〈リオ2016: 行動を起こす時が来た〉
by Rory Ramsden   
7:52 PM Wed 17 Oct 2012
http://www.marinebusinessnews.com/index.cfm?nid=102973
Copy:「11_www.marinebusinessnews.com_Rio-2016_-Its-time-to-.pdf」をダウンロード
「11_www_marinebusinessnews_com_rio2016itstimetotakeaction.jpg」をダウンロード


The International Sailing Federation (ISAF) Conference is almost upon us so I thought I'd utilize this opportunity just to reiterate the principle reasons why MNAs and Council members should vote for windsurfing and in particular the RS:X Class. Here are five good reasons why you should vote to include windsurfing in the Olympic sailing programme for Rio 2016.
〈ISAF会議は私たちに支えられている、したがって、私は、各国協会MNAと評議委員が何ゆえにウインドサーフィン、特にRS:X クラスに投票したほうがよいかの基本的な根拠を繰り返して述べる機会を利用しようと考えている。Rio 2016のオリンピックのセーリングプログラムにウインドサーフィンを含める投票したほうがよい5つの十分な理由をここに述べる。〉

3_alt_london201212cb_073682(3) Rio 2016: Olympic Event decisons should not be made in a vacuum 
〈リオ2016: オリンピック大会の決定は空虚で孤立した状態の中でなされないほうがよい〉
by Rory Ramsden   
5:14 AM Sat 13 Oct 2012
http://www.marinebusiness-world.com/index.cfm?nid=102840
Copy:「12_www.sail-world.com_Asia_Rio-2016_-Olympic-Event-d.pdf」をダウンロード 「12_www_sailworld_com_asia_rio2016olympiceventdecisonsshouldnotbemadeinavacuum.jpg」をダウンロード


As you may know, ISAF have published the submissions to the 2012 Conference in Dublin, Ireland. If it was a
question of counting the number in support of the RS:X and windsurfing for 2016, the result of the vote to change the Mid-Year decision would be a foregone conclusion But it's not that simple.
〈周知のように、ISAFはダブリン、アイルランドでの2012年の会議へのサブミッションを公表した。もし2016RS:Xおよびウインドサーフィンの支持する数を計算する懸案であったならば、Mid-Yearの決定を変更という投票結果は予測できる結論となるだろう。しかしこの問題はそれほど単純なものではない。〉
'Marina Alabau (ESP) Gold Medal winner Womens RS:X - London 2012 -Olympic Games.
Spain did not vote for the windsurfer in the ISAF Mid-Year Meeting to select the 2016 Olympic events. Many countries later admitted they had made an error in the May 2012 vote'

〈"マリーナ・アラバウ(スペイン)、ゴールドメダリスト女子RSX - ロンドン2012 オリンピック (右写真)
スペインは、ISAFミッドイヤーミーティングにおいて2016年のオリンピック大会の選択で、ウインドサーファーに投票をしなかった。多くの国が20125月の投票で過ちを犯していたことを後日認めた"〉(写真コメント)


TBC......

|

« RS:X and Kiteboarding Vote - Expected Ballot? on 1-11 Nov 2012 | トップページ | 第1回オープンビッククラス全日本選手権2012 »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RS:X and Kiteboarding Vote - Expected Ballot? on 1-11 Nov 2012 | トップページ | 第1回オープンビッククラス全日本選手権2012 »