« 2013年度外洋系レース日程 - Ocean Race Schedule 2013 in the eastern area of the Seto Islands Sea | トップページ | 読者からの質問と回答 「オーバーラップの見方」-続篇 »

2013年1月22日 (火)

読者からの質問と回答 「オーバーラップの見方」

49erworlds_2010読者からの質問:
先日生徒から質問されました。

オーバーラップを見るとき、スターンのハルの後端から真横に引いた線ですか、ラダーの後端から真横に引いた線ですか。
装備規則ではラダーは艇体のアペンデージ(付加物)です。艇の定義に艇体と艇体アペンデージ、その他すべての装備品は含まれています。しかし特別、装備についての定義はありません。装備に艇体アペンデージを含むと考えると、ラダーの後端となります。
ラダーなら水中にある部分(喫水線から下)はどうなりますか。
RRSの定義にある正常な位置にある装備とは、ラダーのどのような位置(向き)と考えると良いのでしょう。細かいことですが、舵を切っているときは、その向きの後端ですか。
クリア・アスターンの艇にクリア・アヘッドの艇が後ろからラダーに追突されても規則12違反になることからも、ラダーの後端と考える方が良いのでしょうね。如何ですか。
RRS並びに装備規則の点から生徒に教えるのに最もふさわしい答えを教えてください。

A編集者による回答:
>オーバーラップを見るとき、スターンのハルの後端から真横に引いた線ですか、ラダーの後端から真横に引いた線ですか。
Ans. ラダーの後端から《艇の》真横に引いた線です。

>装備規則ではラダーは艇体のアペンデージ(付加物)です。艇の定義に艇体と艇体アペンデージ、その他すべての装備品は含まれています。
YES, そのとおりです。

Snipe_1_3Optimist_3>しかし特別、装備についての定義はありません。装備に艇体アペンデージを含むと考えると、ラダーの後端となります。
Ans.

セーリング装備規則(ERSJSAFRRSブックに併載されている)のC.6, C6.1(艇)に艇の定義が述べられています。
C.6 艇の定義 
C.6.1   レースに参加するために乗員により使用される装備。
それは次のものを含む:
艇体、艇体に接続する構造物、艇体アペンデージ(付加物)、バラスト、リグ、セール、艤装品、艇の補正おもり、および使用するその他のすべての装備品
以下は除く
消耗品、個人用装備、および携帯装備品
E.1.2(j) 艇体アペンテージのタイプ
ラダーは艇体アペンデージ(付加物)の一種である。

470line_2よって、質問にあるラダーは当然「艇」の一部であり、ラダーの後端が艇の後端となります。

>ラダーなら水中にある部分(喫水線から下)はどうなりますか。
Ans. 水中であろうとラダーの部分にかわりはありません。

RRSの定義にある正常な位置にある装備とは、ラダーのどのような位置(向き)と考えると良いのでしょう。
Ans. 正常な位置にあるとは、ラダーの機能が発揮できている(有効に働いている)状態が正常と解釈できます。
反面、ラダーがピントルとかガジョンから外れてヘルムが取れない状態は、正常な位置にあると云えません。
またクラス規則によって使用条件が規定されているにも拘わらずその状態にない場合も、正常な位置とは云えません。
例:470クラス規則に次の規定があります、
C.10.6 ラダー・ブレードの使用条件
(a) ラダー・ブレードは、完全に下りた位置になければならない。ただし、水深の浅いところを帆走するレースでは、帆走指示書にこの規則は適用しないと規定してよい。

すなわち、470クラスのレースで、ラダーを完全に下ろさず(跳ね上がった状態で)帆走した場合は、クラス規則違反であると同時にラダーの後端が艇の後端にはなり得ません。

>細かいことですが、舵を切っているときは、その向きの後端ですか。
DragonYES,  舵を切るのは正常な動作であり、よって切ってる位置が正常な位置ですよね。

>クリア・アスターンの艇にクリア・アヘッドの艇が後ろからラダーに追突されても規則12違反になることからも、ラダーの後端と考える方が良いのでしょうね。如何ですか。
YES

RRS並びに装備規則の点から生徒に教えるのに最もふさわしい答えを教えてください。
Ans. 以上の答えでいかがでしょうか?

RRS 定義: クリア・アスターンとクリア・アヘッド、オーバーラップ  
艇体および正常な位置にある装備が、相手艇の艇体および正常な位置にある装備の最後部から真横に引いた線より後ろにある場合、その艇は相手艇のクリア・アスターンにあるといい、相手艇はクリア・アヘッドにあるという。いずれの艇もクリア・アスターンでない場合、両艇はオーバーラップしているという。


Aとして『艇体および正常な位置にある装備の最後部から真横に引いた線』をまとめていますので参考にしてください。
--------------------------------------------------------------------------
アドバンスド・アンサー
 
J24_2X35_4折角のご質問ですので、アドバンスドの答えとして解説しておきます。

(1) 「艇体および正常な位置にある装備」は艇種によって異なること。
日本における代表的な艇種の例を紹介しておく。特にキールボートには要注意。
Optimist, Snipe 艇体の先端からラダーの後端
470  スピネーカーの先端からラダーの後端
ドラゴンクラス 艇体の先端から艇体の後端
X35 艇体の先端から艇体の後端
J/24 バウ・パルピットの先端からラダーの後端

Melges 
  風上に向かっている場合:艇体の先端からラダーの後端

  スピネーカーで帆走している場合:バウスプリット(bowsprit)またはスピネーカーの先端からラダーの後端
  
Melges Class Rule C.11 BOAT HANDLING RULES** 記載
Techno293 Windsurfing 艇体の先端から艇体の後端<ラダーなし>

**Melges Class Rules
PART II – REQUIREMENTS AND LIMITATIONS
Section C – Conditions for Racing
C.11 BOAT HANDLING RULES
C.11.1. Approaching a windward mark without the spinnaker set, the bowsprit shall not be extended until the bow of the boat has passed the mark. If for a wind shift, or any other reason, the spinnaker is flown on a 'windward ' leg, then the bowsprit shall be fully extended and the spinnaker set before the boat reaches the zone at a mark.

2013-01-22追記:
Melgesと同じようなバウスプリット(Bowsprit)を装備する49er, 29erクラスでは、スプリットの出し入れとジェネカー(Gennaker)の揚げ降ろしが連動するシステムとなっているため、クロースホールドでスプリットが出ている状態は通常発生しない。

Melges_rile_2Melges_24_2(2) フィニッシュに関すること
通常のフリート・レースでのフィニッシュは、「定義:フィニッシュ」にあるように、
「フィニッシュ 艇体または正常な位置にある乗員もしくは装備の一部がコース・サイドからフィニッシュ・ラインを横切るとき、艇はフィニッシュするという。ただし、・・・・」である。
しかしながら、マッチレース規則(付則C)においては、フィニッシュは少しアレンジされている。
「C2
  定義と第2章、第4章の規則の変更
C2.1 定義『フィニッシュ』を次のように変更する。 
すべてのペナルティーを完了した後、艇体が、最終マークからのコースの方向でフィニッシュ・ラインを横切るとき、艇はフィニッシュするという。ただし・・・・」

すなわち、フリート・レースでは「艇体または正常な位置にある乗員もしくは装備の一部」であるが、マッチ・レースではRRS2013-2016から「艇体」と変更されている。マッチ・レースにおいてフリーでフィニッシュする場合(これが通常)、従前のように スピネーカーの先端でフィニッシュを記録しないようくれぐれもご注意ください!
(ご質問者はマッチレースにも関わっておられるとのことですので、為念)
ただし、「オーバーラップ」「クリア・アヘッド/クリア・アスターン」はマッチ・レースでもフリート・レースでも変わりはありません。

ご活躍をお祈りします。

|

« 2013年度外洋系レース日程 - Ocean Race Schedule 2013 in the eastern area of the Seto Islands Sea | トップページ | 読者からの質問と回答 「オーバーラップの見方」-続篇 »

Learn the RRS 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013年度外洋系レース日程 - Ocean Race Schedule 2013 in the eastern area of the Seto Islands Sea | トップページ | 読者からの質問と回答 「オーバーラップの見方」-続篇 »