« 2014春の関西ミドルボート選手権 成績 | トップページ | 読者からの質問と回答 「規則42の解説」 »

2014年5月31日 (土)

第37回総合関関戦(セーリング競技)

Vriuik1d_400x40037回総合関関戦(セーリング競技)
去る524日(土)25日(日)琵琶湖で開催された「関関同立定期戦」に続き、来る614日(土)15日(日)新西宮ヨットハーバーにおいて、「総合関関戦(セーリング競技)-関西大学・関西学院大学対抗戦(Kansai Univ. vs. Kwansei Gakuin Univ. Games)が開催される。本年は関西大学が幹事校であるため“KAN-KWAN SAILING GAME”となる。

先般の「関関同立定期戦」では同志社大学が470級、スナイプ級両クラス1位の完全制覇。関西大学は4703位、スナイプ級2位、関西学院は4702位、スナイプ級3位と、両校にとっては不本意な成績に終わっている。
本関関戦は、文字通り11のガチンコ勝負。海外での学生レースではまさにチームレースのファイナル戦が最初から始まると云うことになる。

ご存じの読者も多いだろうが、学連レースは、1校から470級を3艇、スナイプ級を3艇が出場し、フリートレースを戦い、クラス別は3艇の、総合は6艇の得点合計の最も少ない大学が勝者となる仕組みである。レース形式はフリートレース、得点算出のみがチーム合計という、他に類を見ない「学連独特」のものである。

さて、大会のレース公示が送られたので目を通していると、まことに “ユニーク”な得点方法が採用されている。
NoR:

3_on_3_team_race_scoring_2 Isaf2002winningcombos_4 8. 得点
(1) 本大会は、15レースを予定し、1レースをもって成立する。
(2) クラス別の得点
 
(a) 各クラス各レースごとに付則A4を適用した得点を計算し、合計得点の少ないチームをそのレースの勝者○とし他を敗者×とする、○×方式を採用する。
 
(b) シリーズで○の多いチームを各クラスの勝者とする。
 
(c) (b)で勝敗の数が同じ場合は、チームの合計得点の少ないチームを勝者とする。合計得点が同じでタイとなる場合は、第1位の順位を最も多く取得したチームを上位とする。それでもタイが解けない場合には第2位の数(以下同様)によって決めるものとする。
(3) 総合の得点
 
両クラスの○の数を合計し、○の多いチームを総合の勝者とする。勝敗の数が同じ場合は、(2) (c)を適用する。

要は、レースはフリートレースで、得点はチームレースの得点方法(付則D・チームレース規則)で算出するという方式である。
レース公示の作成は、RRS 89「主催団体、レース公示、競技役員の任命」にあるように、主催団体の “専権事項” である。
通常の得点方法を敢えてこのように変更する、主催団体である関西大学の “意図” を想像するに難くない。

対抗戦ならでは実現できるレース形式であり、「レースが始まる前から戦いが始まる」、まさに勝利への執念を想起させるアイデアである。
はてさて、どのようなレース展開となるのか、大いなる関心を持って見てみたい。


024 嗚呼!花の応援団』
もう一つの楽しみが、番外編ではあるが、学生レースならではの応援団風景である。
昨年も両校から応援団が駆けつけ、陸上では元より、海上においても支援艇に乗船しそのパーフォーマンスを披露されていた。
今回はどのような応援になるのか? 事前学習としてYouTubeを検索していたところ、『関西大学応援団 92代団長の黒澤君 長い応援団の歴史の中で初めての女性』の動画が見つかった。
そう云えば、昨年の大会で関西大学応援団の中に学生服(学ラン)を着た女性団員が1人いたのを、珍しさもあってよく記憶している。〈右写真・最後列〉 それが黒澤さんだったのであろうか?  関関戦真っ只中で引っ張り凧の応援団で団長自ら西宮までのご出馬は無理かもわからないが、是非ともその凛々しい姿を拝見したいものである。
浪花友あれ両校の健闘を希っている!

Kg_cheer_1 関連記事:
2013-05-14「第36回総合関関戦(セーリング競技)2013http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/36-b59f.html
2013-05-01「そんなあなたを応援します! 伝えよう"感謝"の気持ち」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-5ac5.html
2012-06-122012年総合関関戦 - 嗚呼!花の応援団」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/2012---77bf.html
2012-03-05「関西学院大学インカレ祝勝会」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-0f85.html
2010-06-23KAN-KWAN Sailing Game 33 総合関関戦」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/kan-kwan-sail-1.html

関西大学応援団 92代団長の黒澤君  長い応援団の歴史の中で初めての女性

<iframe width="640" height="360" src="//www.youtube.com/embed/eMRzPCw8SDg?feature=player_detailpage" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


関西学院大学入学式 応援団総部
*
<iframe width="640" height="360" src="//www.youtube.com/embed/_5CgR1OMowA?feature=player_detailpage" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
2014-06-04追加: 『関西学院大学にも女性の応援団員(指導部と云うとのこと)がいますよ』とのメイルが読者からありました。よく観るとヴィデオの後半に登場しています。(右上写真)

2014-06-17追加:成績
【470級】
KG 10勝1敗1分け (106点) 8.8
関西大学 1勝10敗1分け (145点) 12.1
【スナイプ級】
KG 7勝5敗(124点) 10.3
関西大学 5勝7敗 (129点) 10.8
【総合】
KG 17勝6敗1分け (230点) 9.6
関西大学 6勝17敗1分け (274点) 11.4

|

« 2014春の関西ミドルボート選手権 成績 | トップページ | 読者からの質問と回答 「規則42の解説」 »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014春の関西ミドルボート選手権 成績 | トップページ | 読者からの質問と回答 「規則42の解説」 »