« QUESTION FROM A FAN: What is the difference of the word “KEEP CLEAR” between Rule 15 and Rule 16? | トップページ | ノア 約束の舟 »

2014年7月 9日 (水)

笠岡市長杯ヨットレース2014 37艇がエントリー

Jpeg_3 笠岡市長杯ヨットレース 37艇がエントリー 2014/07/06(日)
笠岡ヨットクラブからの「大会レポート」

岡山県内外のヨット愛好家が集う「第28回笠岡市長杯ヨットレース」が去る76日、笠岡市・笠岡諸島の白石島周辺で開かれ、37艇がエントリーした。
笠岡市長杯ヨットレースは、笠岡ヨットクラブが笠岡市などの後援を受け、昭和62年から毎年開いているもので、毎年30艇前後の参加がある瀬戸内海でも有数のヨットレースである。
レース会場は、2010年から2013年の4年に亘って「舵杯ヨットレース」が開催された会場で(本2014年からは同県牛窓市の牛窓ヨットハーバーへ移転)、当時の舵杯もまた笠岡ヨットクラブが運営を担当をされた。
コースは、白石島と高島の中間付近に設けたスタートラインから、寄島沖、北木島沖に置かれたブイを周り白石島沖まで戻る、およそ15km。クラスは「クラス1」と「クラス2」の2クラスで、別スタート。風は超微風で、潮の流れも進行方向とは逆という極めてコンディションの悪い状況であったため、途中でコースを大幅に短縮、大方の艇がフィニッシュできた。
成績はつぎの通り。
クラス1 優勝 ZENDA EXPRESS II 2位 エルヴィエント 3位 VOYAGER5
クラス2 優勝 Happy Go Luckey 2位 ラグタイム 3位 BONANZA-X

挨拶pdf:「28.pdf」をダウンロード
成績pdf:「282014.pdf」をダウンロード
尚、当クラブでは、若い人の海離れ、ヨット離れが感じられる中、少しでも多くの方に海ひいてはヨットに興味を持っていただくため、来る721日に「ヨット体験クルージング(笠岡の島々をヨットから眺めよう)」を開催予定との由。パンフレットを掲載。
笠岡ヨットクラブの今後の隆盛を願っている。

|

« QUESTION FROM A FAN: What is the difference of the word “KEEP CLEAR” between Rule 15 and Rule 16? | トップページ | ノア 約束の舟 »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« QUESTION FROM A FAN: What is the difference of the word “KEEP CLEAR” between Rule 15 and Rule 16? | トップページ | ノア 約束の舟 »