« QUESTION FROM A FAN; Crew Position; Lifelines | トップページ | AC: Umpire Penalty #3 »

2017年6月14日 (水)

AC: Umpire Penalty #2

Ac_course_bermuda_2アメリカスカップ、日本チームSoftbank Team Japanはセミファイナル出場プレイオフで敗れ、17年ぶりの日本チャレンジもアッと云う間に終わってしまった。些か寂しい感があるが、大会そのものはこれからが本番、世界最高峰のヨットレースを落ち着いて観られるのはメリットか?

また、あまり話題になっていないが、America's Cup本戦に加え、"Red Bull Youth America's Cup""America’s Cup Endeavour Junior Regatta"のユースとジュニアの2つのレガッタが併催され、日本からそれぞれに、Kaijin Team Japan(海神チームジャパン)とO'pen BIC Team Japan(オープンビックジャパンチーム)が参戦している、頑張れの一言。

さてウエブサイトを閲覧する時、ところどころに『Umpireの判定やPenalty』に関する記述が登場する。(先般もMis Judgeに触れたところである)。
近年、PROTEST(抗議)に関して、オリンピック・世界選手権等の『フリート・レース』では、
「認定した事実」「結論と適用規則」「判決」が要約され大会ウエブ上に公開されている。一方、アメリカスカップのような『マッチ・レース』ではそうゆう訳ではない。
なぜならマッチ・レースの場合、“it is a field of play decision and the decision of the umpire stands.”(競技現場の判決であり、アンパイアの判決が最終である)であり、その場のアンパイアの判決が全てであり、事後に記録等が公開される仕組みはない。
極論を言えば、マッチ・レースは現地で観戦しない限り、何回プロテストがあり、艇に対し何回/どのようなペナルティーが課せられたかを知る術はない。

そうした中で、幸いにもIT時代のおかげで、大会ビデオがリアル・タイムに近いタイミングで公開されるようになった。それを見ながら『自分がアンパイアになった積りで勝手に判決を下してみる』のも一興である。
そこで、日本vsスエーデン・プレイオフ戦、68日と69日のビデオから、編集者が「アンパイア・デシジョン」を想像してみた。
その1である。

1. 68
FINAL SHOWDOWN LOOMS AS PENALTY DENIES JAPANESE MATCH POINT
SoftBank Team Japan - 3 vs. Artemis Racing - 4
8 Jun 2017, Americascup.com

セミファイナル出場プレイオフ、日本vsスエーデン戦。前日まで3勝を挙げ先行していた日本が3連敗し、逆に34敗に追い込まれた日である。最終的には翌日さらに1敗し、5勝を挙げたスエーデンがSemi-finalに進む結果となった。

Skipper and CEO Dean Barker said: We felt like there was enough room there and were surprised we got the penalty but obviously the umpires felt strongly that was the way it should go. If that's the case then you get on with it.
スキッパー・ディーン・ベーカー: 我々としてはそこに十分なルームがあると感じたため、ペナルティを受けたことは驚きである、しかしアンパイアが、そのようにすべきであったと感じたことは明確だった。そのように決定されたのであれば受け入れる。
***

The Daily Review: 9th June https://youtu.be/XtAyX5YNw-4



ビデオから編集者が想像する「アンパイア・デシジョン」

1. LEG 5/7 (風下レグ)において、JPNはポート・タック、SWEはスターボード・タックで、両艇はオーバーラップし、風下マーク(Gate 5P:風上に向かって右側)に接近していた。
2. 内側艇であるSWEが先行してゾーン(3艇身ゾーン)に到達した。
3. 外側艇であるJPNは、内側艇であるSWEにマークルームを与えなかった。
4. SWEは、RRS18.4Gybing>に従っていた。)
5. JPNRRS18.2(b)Mark-Room>およびRRS10Port/Starboard>に違反した。
6JPNのペナルティーは、AC Rulesに基づき2艇身Penaltyを課す。《Blue Flashing》typhoon

1_821_1_https 2_819_2_https 3_818_3_https 4_817_b_https 5_817_a_https
当Incidentはここからーーーーー>
6_816_7_https 7_814_https 8_813_https 9_812_https
ーーーーー>ここまで
A10_811_https A11_810_https A12_809_https A13_808_https_2

Full text:「softbank-team-japan_americascup_com_en_news_362_FINAL-SHOWDOWN-LOOMS-AS-PENALTY-DENIES-JAPANESE-MATCH-POINT_html_20170613.pdf」をダウンロード 「softbank-team-japan_americascup_com_en_news_362_FINAL-SHOWDOWN-LOOMS-AS-PENALTY-DENIES-JAPANESE-MATCH-POINT_html_20170613.jpg」をダウンロード

関連記事:

2017-06-02「AC: Blue flashing: The yacht has a penalty」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/ac-blue-flashin.html
2017-06-01「AC: Umpires make mistakes too!」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/ac-umpires-make.html

|

« QUESTION FROM A FAN; Crew Position; Lifelines | トップページ | AC: Umpire Penalty #3 »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« QUESTION FROM A FAN; Crew Position; Lifelines | トップページ | AC: Umpire Penalty #3 »