« RRS19.2 障害物においてルームを与えること | トップページ | O’PEN BIC WORLD CHAMPIONSHIPS 2017 »

2017年7月20日 (木)

RRS第5章 抗議・救済・審問 - PowerPointプレゼンテーション

Protestredreshearing_pptx_jpeg既報のとおりセーリング競技規則(Racing Rules of Sailing)が改定され、201711日に発効された。 今回の改定のハイライトは、「Most of the changes in the Part 2 rules are intended to simplify or clarify a rule and will not result in major game changes.(第2章規則の変更の大半は、規則を平易かつ明解にするのが目的であり、競技に大きな変化をもたらすものではない)」と言ってよい。
お蔭で従来から非英語圏の人々にとって懸案であった英文表現のバラツキがHouse Keeping, Word Smithing字句の整備>されたのは有り難いことである。

さて、第2章規則の「変更のなさ」に較べ、第5章『抗議・救済・審問』に関する規則にはかなりの追加、補正がなされている。
今回、セーラーに直接影響する箇所に焦点を当てQ&A形式で編集してみた。原本はイタリアン連盟のEzio Fondaさんからのもの。

主な変更箇所である、①テクニカル委員会の抗議(RRS60.4)、抗議内容の変更(RRS61.2)、利害関係(RRS63.4)、支援者に関する判決(RRS64.4)に注目されたい。

PowerPoint PPTX (1.9MB):「protestredreshearing_pptx.pptx」をダウンロード
PowerPoint PPT (2.5MB):「protestredreshearing_ppt.ppt」をダウンロード
PDF (2.6MB):「protestredreshearing_pptx_pdf.pdf」をダウンロード
(内容は同じ)

関連記事:
2017-02-01「RRS定義:支援者(Support Person)」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/supporter-a0b3.html
2014-10-18「再:抗議書の有効性テスト」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-2fd7.html

|

« RRS19.2 障害物においてルームを与えること | トップページ | O’PEN BIC WORLD CHAMPIONSHIPS 2017 »

Racing Rules of Sailing (RRS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RRS19.2 障害物においてルームを与えること | トップページ | O’PEN BIC WORLD CHAMPIONSHIPS 2017 »