« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の4件の記事

2017年10月26日 (木)

神戸大学・オフショアセーリング部が世界大会で優勝!

3_http__www_kobeu_ac_jp_news_info_3Sywoc_logo_2神戸大学・オフショアセーリング部が世界大会で優勝しました !
20171025

1016日から1022日の日程で、フランスのマルセイユ・フリウル島で開催された大型ヨットの学生ヨット世界選手権「Student Yachting World Cup 2017」で、神戸大学オフショアセーリング部が優勝しました。日本チームの優勝は初めてであり、ヨット強豪国の多いヨーロッパ勢の中での優勝は快挙です。

Kobe University
Between Mt. Rokko and Osaka Bay, a beautiful campus awaits you at Kobe University. These surroundings, together with the University’s open and welcoming attitude, make research or studies there a truly fulfilling experience. This centenary institution has achieved a global standard of research in the humanities and social sciences and produces world-class advanced technologies in collaboration with overseas universities and research institutes. The Japanese team has traveled half of the world for the SYWoC. Welcome to the Atlantic Ocean !

記事Copies:「www-kobe-u-ac-jp_NEWS_info_2017_10_25.pdf」をダウンロード
「www_kobeu_ac_jp_news_info_2017_10_25_12.jpg」をダウンロード 「www_kobeu_ac_jp_news_info_2017_10_25_22.jpg」をダウンロード

神戸大学website: http://www.kobe-u.ac.jp
FaceBook: SYWoC 2017, Team Japan: https://www.facebook.com/sywoc.japan/
FaceBook: Student Yachting World Cup:
https://www.facebook.com/SYWoC/

大会website: http://www.sywoc.org/
NoR pdf:「NoR-Sywoc17.pdf」をダウンロード
SIs pdf:「SI-SYWoC.2017.pdf」をダウンロード


Www_kobeu_ac_jp_news_info_2017_10_4関連記事:
2014-02-22
ANIORU’s CUP 2014 - 全日本学生外洋ヨット選手権」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/aniorus-cup-201.html
2012-02-19
ANIORU’S CUP 2012 - 全日本学生外洋ヨット選手権」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/aniorus-cup-201.html
2010-10-31STUDENT YACHTING WORLD CUP (SYWoC) 2010 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/student-yaching.html
2010-02-26ANIORU’S CUP 2010http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/testing-aniorus.html 

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

Common breaches of Rule 42

VIDEO: Common breaches of Rule 42

Scuttlebuttlogo2_2Scuttlebutt Sailing News
Published on October 13th, 2017

The Finn class demonstrates the actions that are prevented by the Racing Rules of Sailing (rule 42), which states, “Except when permitted in rule 42.3 or 45, a boat shall compete by using only the wind and water to increase, maintain or decrease her speed. Her crew may adjust the trim of sails and hull, and perform other acts of seamanship, but shall no otherwise move their bodies to propel the boat.”

Filming on Lake Balaton in western Hungary.
Video by Michal Jodlowski. Filming by Robert Deaves.


"RRS 規則42 推進方法
規則42.3(例外)または規則45
(上架、係留、投錨)により認められている場合を除き、艇はそのスピードを増し、持続しまたは減ずるために、風と水のみを用いて競技しなければならない。乗員は、セールや艇体のトリムを調整し、シーマンシップに基づいたその他の行動を取ることはできるが、これ以外には艇を推進するために身体を動かしてはならない。"

***
https://youtu.be/u6OFea9rZA8  <iframe width="620" height="350" src="https://www.youtube.com/embed/u6OFea9rZA8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ISAF Rule 42 Most Common Breaches Finn: 「rule42finn201518761.pdf」をダウンロード
Finn Class Rule 42 Clinic in Palma YouTube:
https://www.youtube.com/watch?v=49Qk8cml2c8

Balaton_karte1976関連記事:
2014-06-03「読者からの質問と回答『規則42の解説』」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/42-7d5c.html
2011-03-12Rule 42 Most Common Breaches Optimist - 規則42 もっともよくある違反オプティミストクラス」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/rule-42-most-co.html
2011-02-06Rule 42 Most Common Breaches 470 - 規則42 もっともよくある違反470クラス」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/isaf-rule-42-mo.html
2010-09-08ISAF's Rule42 Library (Propulsion:推進方法) http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/isaf-rule42-p-1.html
2010-05-28「読者からの質問と回答 『ロールタック・ロールジャイブと規則42』」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/1-1.html

関連記事番外編:Lake Balaton
2012-06-06
「膨張式ライフジャケット(Inflatable Life-Jacket)を携えての海外渡航」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/inflatable-life.html

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

2017 全日本団体対抗テクノクラスウインドサーフィン選手権

Techno_od_2Bic_techno2932017 全日本団体対抗テクノクラスウインドサーフィン選手権
期日:20171028日(土)-29日(日)
開催場所:大阪北港マリーナ

テクノ293クラスのウインドサーフィン団体戦! 1チーム5名以下で、大学生に限らずジュニアから社会人まで参加できます。

団体戦・個人戦の得点方式および賞
11
 得点  それぞれの得点方式は、次のとおりとする。
A)
チーム対抗戦
ア) 参加艇数は、「3 名以上の選手が登録されたチームの数×3 に加え、3 名未満の選手が登録されたチームの選手の数の合計」とする。
イ) 各レースの得点は、3 選手のレース得点の合計とする。3 名未満の選手の数で参加するチームの各レースの得点の合計は、3 選手に満たない選手をDNC として記録し得点の合計に加える。
ウ) 4 レース未満しか完了しなかった場合、各チームのシリーズ得点は、レース得点の合計とする。
エ) 4 レース以上が完了した場合、各チームのシリーズ得点は、最も悪いレース得点を除外したレース得点の合計とする。
B)
個人成績
ア) 4 レース未満しか完了しなかった場合、選手のシリーズの得点は、レース得点の合計とする。
イ) 4 レース以上が完了した場合、選手のシリーズの得点は、最も悪い得点を除外したレース得点の合計とする。

1_333812 賞  次のとおり賞を授与する。
A)
チーム対抗戦
ア) 1 位のチームに優勝トロフィーを授与する。
イ) 上位 3チーム各選手にメダルを授与する。
ウ) 男子選手が 1名以下所属するチームの1 位のチームに女子優勝のトロフィーを授与する。
B)
個人成績
ア) 総合成績1 位の選手に優勝トロフィーを授与する。
イ) 女子選手1 位の選手に女子優勝のトロフィーを授与する。

1_332613
 副賞  次のとおり賞を授与する。
A)
チーム対抗戦
ア) 1 位のチームに副賞としてテクノ293 コンプリートセットもしくは同等品を授与する。
イ) 2 位のチームに副賞としてテクノ293 リグセットもしくは同等品を授与する。
ウ) 3 位のチームに副賞としてテクノ293  460MastBoomMastbaseFin46cmStrapのセット のセットもしくは同等品を授与する。
エ) 男子選手が 1名以下所属するチーム  1位のチームに女子優勝の副賞として全選手にマジックマリン ラッシュガード とポロシャツもしくは同等品を授与する。
0_0524132B)
個人成績
ア) 総合成績 1 位の選手に副賞(大会当日までにスポンサーより発表する)を授与する。
イ) 女子選手 1 位の選手に副賞(大会当日までにスポンサーより発表する)を授与する。

大会Facebook: https://www.facebook.com/hokkochottoyacht/ エントリーフォーム: http://www.club-sports.net/entry/reserve/flow/id/388

【レース公示】pdf:「techno_team_2017_nor.pdf」をダウンロード  【帆走指示書】pdf:
<写真:2015北港オープンより>

関連記事:2016-09-23「2016ウインドサーフィン大阪北港オープン - 団体戦 -http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2016-2abd.html

2017-10-29 Updated: 成績「t293_2017_result_dantai.pdf」をダウンロード 「t293_2017_result_kojin.pdf」をダウンロード

T293_2017_result_dantai_2 T293_2017_result_kojin_2

Hokko_20171028 Hokko_20171028_2 Hokko_20171029_2 Hokko_20171029

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

島精機カップ2017 (SHIMA SEIKI CUP)

Shima_seiki_06__942017 15 SHIMA SEIKI CUP  2017.11.04-05

大会組織
共同主催: JSAF加盟団体外洋内海、和歌山県セーリング連盟、関西ミドルボートクラブ
運営: SHIMA SEIKI CUP実行委員会、,NPO法人和歌山セーリングクラブ
後援: 和歌山県、和歌山県教育委員会、社団法人和歌山県体育協会、和歌山市、和歌山市教育委員会、和歌山市体育協会
協力: 和歌山オーシャンヨットクラブ、和歌山マリーナシティヨット倶楽部、和歌山マリーナ
特別協賛: 
株式会社島精機製作所

大会日程 IRCクラス 114日(土)115日(日) 和歌浦セーリングフェスティバル 115日(日) 

レース日程
IRC」クラス
期間中、4レースを予定する。
Shima_seiki__043_3114日(土)
07:308:45 会受付、出艇申告・乗員登録の受付(全レース) 08:45 艇長会議 
10:25 インショアレース 予告信号 引き続きレースを行う。なお、インショアレースは最大3レースとする。 インショアレース終了後90分間、乗員変更の受付
115日(日)
09:55 ディスタンスレース 予告信号 和歌浦湾沖に設置するマークを回航する約15 マイルのレースを予定する。

「和歌浦セーリングフェスティバル」
期間中、2レースを予定する。
114日(土)
16:0017:00 大会受付(公式パーティ受付含む)、出艇申告・乗員登録受付
115日(日)
07:3007:50 大会受付、出艇申告・乗員登録受付 08:45 艇長会議 
Shima_seiki_06__36209:55 ディスタンスレース 予告信号 和歌沖に設置するマークを回航する約15 マイルのレースを予定する。なお1マークはゲートマークとし、ゲートマークでフィニッシュとする第1レースと、引き続き第2マークを回航し和歌山マリーナシティ沖に戻る第2レースを行う。

公式パーティ・表彰式
ウエルカムパーティ 114日(土)18:00和歌山マリーナシティホテル(2宴会場)
表彰式 115日(日)17:00和歌山マリーナシティヨット倶楽部(2レセプションホール)

大会事務局、レース本部 
和歌山セーリングセンター内「SHIMA SEIKI CUP大会事務局」 〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1514 TEL. 073-448-0251 FAX. 073-494-3252
大会ウエブサイト: http://www.wakayama-sailing.org/newsailingclub/newshimaseikicup/index.html
レース公示
pdf:「2017SHIMA-SEIKI-CUP-NOR.pdf」をダウンロード
帆走指示書pdf: 「2017SHIMA_SEIKI_CUP_IRC_SI.pdf」をダウンロード 「2017SHIMA_SEIKI_CUP_FES_SI.pdf」をダウンロード
<右写真:2016年大会website, 山崎武敏氏撮影>

2017-10-22 Updated: Enrty list
Shimaseiki_cup_2017_entry_irc_2 Shimaseiki_cup_2017_entry_fest_2

2017-11-05 updated:
成績,   2017-11-08 18:00 updated: IRC Class
IRC, Kansai Middle boat, Festival:「2017_shima_seiki_cup_result_ver.2.pdf」をダウンロード

2017_results_irc_ver2_3 2017_results_middle_ver2
2017_results_festival

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »