« 第8回関空一周ヨットレース2018 - Around KIX Yacht Race | トップページ | Yacht Racing Game »

2018年2月 5日 (月)

「第43回 舵杯ヨットレース2018」のご案内

Kazicup2018_poster_ver2舵杯ヨットレース 高松市ヨット競技場で開催 !!!

本年で
43回を迎える「舵杯ヨットレース」は“久方ぶり”に四国が開催地となります。
伝え聞くところ、舵杯レースは1976年淡路島サントピアマリーナで23艇の参加で始まったとの由。以後、小豆島琴浦、徳島、淡輪、大阪北港を経て、1990年から18年間は姫路の木場ヨットハーバーが舞台となり、ピーク時は90隻余りが参加する国内屈指のレガッタとなった。以降相生、岡山・白石島、岡山・牛窓を経て、2016年は発祥の地サントピアマリーナに里帰り、昨2017年は和歌山マリーナシティと、まさに瀬戸内に春を告げる内海サーキットである。

Kazicup2018_takamatsu_course本年の開催地となる高松市ヨット競技場は、昭和40年頃設立された施設であるが、昨201710月に再整備工事が完了し、リニューアル・オープンしたところである。開場に際して香川県セーリング連盟が、その感謝の想いを市民の皆様に海の素晴らしさを感じていただくことで実現しようと誘致したのが今回の舵杯である。
レースコースは、高松市ヨット競技場をベースに、サンポート沖でのスタート、神在沖、女木島西のマークを回航しサンポート沖でフィニッシュの予定している。コースの関係からサンポート沖を3回通るようになり、市民の皆さんにサンポートの遊歩道から60隻余りの大型ヨットが集結するヨットレースを観戦していただけることになる。ここ高松は県庁所在地のJR駅からヨットレースが観戦できる日本唯一の場所である。海に面した高松の素晴らしさを、香川の素晴らしさを全国に発信できる最高の機会にしていきたいとの願いである。
参加者各位におかれましては、このような素晴らしい環境の中で春爛漫の高松を満喫していただきますよう、実行委員会一同皆様のご参加をお待ちしている、とのことである。

レース文書、申込み要項、宿泊地の情報は下記大会ウエブサイトにアクセスください。
レース公示
pdf:「43rdkazicup_raceNOR_20180205.pdf」をダウンロード
外洋特別規定(OSR)2018-2019 [附則B インショアレース用特別規定] pdf:「OSR2018_aB_v04_1227.pdf」をダウンロード

43回舵杯ヨットレース: https://sites.google.com/view/kazicup43
場所:高松市ヨット競技場: http://www.taka-spo.or.jp/yac1.html
JSAF外洋内海: http://jsaf-naikai.jp/

|

« 第8回関空一周ヨットレース2018 - Around KIX Yacht Race | トップページ | Yacht Racing Game »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第8回関空一周ヨットレース2018 - Around KIX Yacht Race | トップページ | Yacht Racing Game »