« 読者からの質問と回答 「ISAFクイックテスト - フィニッシュ」 | トップページ | Melbourne Osaka Cup 2013 - フィニッシュ直後のインタビュー »

2018年3月15日 (木)

Melbourne Osaka Cup 2018

M2oM2o_course_2メルボルン大阪カップ(正式名称: Melbourne to Osaka Double Handed Yacht Race: 略称: Melbourne Osaka Cup: M2O)は、日本で定期的に開催されている唯一のオーシャン・レースである(約4,000マイル)。3月下旬にオーストラリアのメルボルンを出港し、赤道を越えて4月末に大阪港に到着する「地球縦回り」という珍しいコースを取る。

M2O1987年に、大阪港開港120年を記念して、大阪市と大阪港並びにメルボルン港のイニシアティブのもと開始された。当初は一度きりの予定であったが、1991年に第2回が、1995年以降はメルボルン市が大阪市との姉妹都市提携によりイベントに参加することになり、以降ほぼ4年おきに開催されてきた。前回は2013年で、これまで7回開催されている。(2013, 2007, 2003, 1999, 1995, 1991, 1987年)

バブル最盛期であった1887年の第1回大会では、64艇の参加を誇ったが、公的機関からの資金援助が徐々に絶たれ、前回2013年はわずか12艇の参加ではあった。しかしながら、草の根運動によりイベントは継続され、見事な成功を収めている。偏に関係者の熱意によるものである。

本年5年ぶりにMelbourne Osaka Cup 2018が開催され、下記スケデュールでいよいよのスタートを迎えているところである。
Race start 1 (低速艇スタート) 318日 
Main Race start (大半の艇スタート) 3
25日  
Race start 3 (高速艇スタート) 41
日 
Approx 1st finisher arrives Osaka (先頭艇フィニッシュ予想) 4
25日 
Approx last finisher arrives Osaka (最終艇フィニッシュ予想) 5
1日
Weeklycatchup_feature700x405*
Melbourneosaka_com_ja_abouttherac_6

大会公式ウエブサイトにはすでに情報満載である。海外のオーシャン・レースと較べれば身近な情報で、楽しいものに違いない。是非閲覧していただき、応援エールを贈っていただきたい。
尚編集者は、当レースにはこれまで三度(2003年レポーター、2007年ジュリー、2013年ジュリーとして) 関わっており、各々の大会で印象深いシーンを思い出す。

Official website:
http://melbourneosaka.com/ja/home-ja/
レース公示: 「2018_osaka_notice_of_race_v2.00 Final).pdf」をダウンロード
レース公示(和文):「m2onor2018jpnv1.00).pdf」をダウンロード
帆走指示書:「2018-Osaka-Sailing-Instructions-V1.00-Final.pdf」をダウンロード

関連記事:2016-06-08「メルボルン大阪ダブルハンドヨットレース 20183月開催決定!」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/20183-58cc.html

|

« 読者からの質問と回答 「ISAFクイックテスト - フィニッシュ」 | トップページ | Melbourne Osaka Cup 2013 - フィニッシュ直後のインタビュー »

Regatta Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読者からの質問と回答 「ISAFクイックテスト - フィニッシュ」 | トップページ | Melbourne Osaka Cup 2013 - フィニッシュ直後のインタビュー »