« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の8件の記事

2019年3月31日 (日)

ジャッジの装備のチェックリスト

Judgenot WS Judges Manual 2013-02(抜粋) 
附属書2. ジャッジの装備のチェックリスト


それぞれのジャッジは、レガッタに持ってくる装備の個人用チェックリストを持つようになる。
レガッタにやってくる経験豊富なジャッジに対するチェックリストには次のことを含める。

 「セーリング競技規則」と今までに行われ、ISAF ウェブサイトに公表された変更。
 ISAF ケース集。
 クラス規則または計測規定。
 レース公示、帆走指示書、利用できるレガッタ前の情報。
 タイミングを計るのに適した時計。
 ホイッスル。
 帆走指示書とレース公示を保管するための防水のプラスチック製袋(ウエット・バッグ)。
 荒天用衣服、ブーツ、防寒用衣類、日焼け止め、その他の予想される状態に適したもの。
 プロテスト委員長と同意したとおりの抗議審問での衣服。
 浮力装置。

さらに、レガッタによるが、ほとんどのジャッジは次のもののいくつかがあると役に立つことを知っている。(時には、主催団体またはホスト・クラブが提供する。)
 抗議審問用モデル・ボート。
 モデルのサイズに合わせた碁盤目の板。
 ノート型パソコン。
 プリンター。
 複数のコンセントのついた延長コード。
 パソコン、CD またはメモリー・スティックに保存したプロテスト委員会書式。
 風向と風速を測る方法。
 ハンド・ベアリング・コンパス。
 双眼鏡。

さらにさらに、編集者は次のもののいくつかがあると役に立つことを知っている。
  サングラス。

    帽子。手袋。
    ノート(防水紙)、鉛筆
  ジャッジ旗、黄色旗(旗棒付)、結索バンド。
   VHF無線機。
    音声録音機(テープレコーダー)。
    スマホ。
    万能ナイフ。

関連記事:
2018-03-22「Magnetic model boats」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/magnetic-model.html
2010-10-03「ジャッジ・コーチ用便利TOOL その2」 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/tool-0ae1.html 

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

The St Barths Experience

The St Barths Experience
Experience two different journeys around the beautiful island of St Barths with the Bucket Superyacht Regatta as a backdrop

**

The St Barths Experience from BREED.media on Vimeo.
https://vimeo.com/280192615 <iframe src="https://player.vimeo.com/video/280192615?color=b1afaf&title=0&byline=0&portrait=0" width="640" height="360" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen></iframe>
<p><a href="https://vimeo.com/280192615">The St Barths Experience</a> from <a href="https://vimeo.com/breedmedia">BREED.media</a> on <a href="https://vimeo.com">Vimeo</a>.</p>

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

Ethical Guidewlines for Sailors

Blogを作成しているNiftyCocolog320日にリニューアルされましたが、
実態はBugだらけで困惑しています。
読者の皆様にはご迷惑をお掛けしています。順次修復中のようですが、はてさていつになるやら😠

Ethical Guidelines for Sailors - YACHTING NEW ZEALAND

Ethics_sailor2 Ethical-guidelines-for-sailors_1
Eng:
Jpn:

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

World Sailing: Olympic Single hander trials underway

Www_sailworld_com_news_215362_201_3Worldsailinglogo_png_124World Sailing: Olympic Single hander trials underway in Valencia
by World Sailing/Sail-World.com/nz 13 Mar 13:58 AEDT
13 March 2019

Sea Trials for the selection of Equipment for the Paris 2024 Olympic Sailing Competition Men's and Women's One Person Dinghy Events commenced on 11 March in Valencia, Spain.

Real Club Náutico de Valencia is hosting an Evaluation Panel and sailors through to Friday 15 March. During the sea-trials, sailors will sail and test the four boats shortlisted during the Re-evaluation procedure. These include:
- D-Zero, presented by Devotti Sailing s.r.o.
- Laser Standard and Laser Radial sailboat, presented by ILCA
- Melges 14, presented by Melges Boat Works Inc., NELO and Mackay Boats Ltd.
- RS Aero, presented by RS Sailing.

Sailors from nine nations are in Valencia, testing the boats. World Sailing invited Member National Authorities to put forward male sailors with a weight range of 75kg to 90kg and female sailors in the 55kg to 70kg weight range.

World Sailing: Selection of equipment for the Men and Women One Person Dinghy Events (pdf):「eqreevaluationinvitationtotenderfinalpublished24054.pdf」をダウンロード
World Sailing: Men and Women One-Person Dinghy Equipment Re-evaluation Board Recommendation to Council (pdf):「boardrecommendationtocouncil24422.pdf」をダウンロード

Full story:「www_sail-world_com_news_215362_20190317.jpg」をダウンロード 「www_sail-world_com_news_215362_20190317.pdf」をダウンロード

Melges: https://melges.com/ http://www.mackayboats.com/index.cfm/boats/ RS Sailing https://www.rssailing.com/

2019 Melges 14 Midwinters Day One
**https://youtu.be/vhQao5xDJX4 <iframe width="800" height="450" src="https://www.youtube.com/embed/vhQao5xDJX4" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

D Zero Flying
**https://youtu.be/HM5nthRADCg <iframe width="800" height="450" src="https://www.youtube.com/embed/HM5nthRADCg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

RS Aero Florida States 2019 - Day 2
**https://youtu.be/DQ5ykOFX6xg  <iframe width="800" height="450" src="https://www.youtube.com/embed/DQ5ykOFX6xg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

Paris 2024 One Person Dinghy Sea Trials | Valencia, Spain: https://www.facebook.com/ESPVelaJJOO/videos/1824923654280211/

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

JOC竹田会長、退任不可避に 疑惑で資質問う声高まる

JOC竹田会長、退任不可避に 疑惑で資質問う声高まる
朝日新聞デジタル 20193150912
Digital_asahi_com_20190315_12 Digital_asahi_com_20190315_22

Asahi_digital_2Https__www_sankei_com_premium_news_朝日新聞DIGITAL copy:「digital_asahi_com_20190315.jpg」をダウンロード 「digital_asahi_com_20190315.pdf」をダウンロード
Nikkei日本経済新聞 copy:「www_nikkei_com_article_20190315.jpg」をダウンロード 「www_nikkei_com_article_20190315.pdf」をダウンロード
Livedoorニュース:「blogos_com_article_20190315.jpg」をダウンロード 「blogos_com_article_20190315.pdf」をダウンロード

関連記事:2019-01-15日「東京五輪・パラリンピック招致をめぐる不正疑惑」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-648f.html

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

Japan O'pen BIC Cup 2019 - Press Release

Open_bic_ac_endeavour_tri_4Openskiff_logo_hr日本オープンビッククラス協会からのNewsです。
協会ウエブサイト: http://jobca.net/
チョットヨット・ジュニアクラブ:
http://www.chotto-yacht.com/

 

2019年度のトピックス
(1) チャンピオンシップ・レガッタ

O'pen BIC Japan Cup 329日(金)~330日(土) 会場:大阪北港マリーナ
・レース公示
2019_japan_open_bic_cup_nor.pdf」をダウンロード


O'pen BIC 全日本選手権 921~23 会場:西宮マリーナ

 (2)
海外・レガッタ
   
O'pen BIC World Championships 2019は、2018年1223日~ 2019年14ニュジーランド・オークランドにて開催済。
       O'pen BIC World championships 2020は、http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/133-open-bic-sa.htmlを参照。

Open_bic_wc_2019_2関連記事:
2019-01-09「O'pen BIC World Championships 2019 RESULTS & PHOTOS」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/open-bic-world.html
2019-01-08「O’pen BIC World Championships 2019」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/open-bic-world-.html
2019-01-31「133 O'pen BIC sailors rise to the occasion - World Sailing News」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/133-open-bic-sa.html

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

VIDEO: SnowKite WorldCup Russia 2019

VIDEO: SnowKite WorldCup Russia 2019
Scuttlebuttlogo2Scuttlebutt Sailing News
Published on March 8th, 2019
Some impressions from the Russian leg of the 2019 SnowKite WorldCup tour held February 21-24 in Togliatti, Russia. Video published on Mar 8, 2019.
**
1_maps_russiahttps://youtu.be/f6WHksafU64 <iframe width="620" height="350" src="https://www.youtube.com/embed/f6WHksafU64" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
Related posts:
 2019-02-25"VIDEO: Making winter memories"
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/video-making-wi.html"
 2018-12-01"A Winter Season's Greeting 2018 inquiring after your health" http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/a-winter-greeti.html
 2017-11-17"VIDEO: It’s that time of year - Ice Sailing http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/video-its-that-.html
 2017-04-17"Kitewing Sailing" http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/kitewing-sailin.html
 2016-10-26"Ice Sailng: Hard Water" http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/hard-water-ice.html

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

読者からの質問と回答 「World Cup スタート方式」

2019worldcupmiami2_1_19420190301ss00001読者からの質問:
>ヨットレースのスタートはRRSで、スタートの5分前に予告信号、4分前に準備信号という手順が規定されています。
>ところが先般World Sailing World Cupのヴィデオ<日本選手が銅メダルを獲得したレース>を観ていると、「スタートの1分前に数字1の付いた黄色旗が掲揚」され、「スタート時に黄色艇が降下される」手順となっているようです。
>World Cupでは、RRSとは異なるスタート方式が採用されているのでしょうか? (N.I)

(左)Starting scene video:Hempel World Cup Series Miami 2019 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/live-medal-race.html
(右)数字1掲揚、同時数字2降下
 

Wc2019_start_procedure編集者による回答:
1. World Cupでは、RRSにある「RRS26(レースのスタート)およびレース信号」を大幅に変更したスタート方式を帆走指示書で採用している。
2. 2019World Cup Seriesである、2018 Enoshima, 2019 Miami, 2019 Genoa, 2019 Marseilleの全大会で適用されている。
3. また2016年のOlympic, Rio de Janeiroのセーリング競技においても当方式を採用した。
4. 当方式の目的とするもの(私見)
 ・ 一言で云えば「メディア用」
 ・ 現行RRS26では、スタート4分前の準備信号の掲揚から、スタート1分前の準備信号の降下までの3分間が、スタート信号艇を含め何の動きもない、すなわち空白の時間となっている。(競技的には、スタート位置取り、ライバル艇の牽制等々重要な動きがあるが・・・・)
 ・ スポーツ・ゲームとして緊張感があってしかるべきスタート前の時間の有様に、メディアとして対策の施しようがない。
 ・  TV等の映像でセーリング競技を鑑賞するファン(顧客)にとっては、専門知識がない限り、この時間帯に選手(また運営者)は一体何をしているのかサッパリ理解できない。
 ・ 今流行のドローンを初めとし、船上搭載カメラ、Trac TracGPS追跡システム)等々、ITの駆使、メディアとの連繋なくして競技の活性化は期待できない。
 ・ こうした背景から、ヴィジュアル化は喫緊の課題であり、World Cup Seriesのようなビックな大会ほど、メディア側からの要請に応ぜざるを得ない。

 ・ 要請の一つがこの「スタートのヴィジュアル化」であり、要は鑑賞者(ファン)に、この瞬間が何であり、次に起ころうとするかを"刻々"と知らせているだけのことである。
 ・ 選手側にとっては、日頃のスタートと異なる方式が突然採用され、戸惑わないとは云えないが、競技上致命的な障碍となるものではないだろう。 

 ・ ウインドサーフィン競技規則(付則B)には以前から類似の方式がある。そもそもこの競技の原点が"ファン・オリエンティッド"、"見せるため"であり、これも人気の源泉の一つあろう。
Wc2019_start_procedure_jpn_3 ・ World Cup Seriesのスタート方式(右記)pdf:「wc2019_start_procedure.jpg」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »