« Matías Capizzano – 20 years wet | トップページ | 読者からの質問と回答 「付則T(調停)」 »

2020年9月30日 (水)

読者からの質問と回答 「VHF72チャンネルによるOCS送信」

J24-jpg 読者からの質問;
>いつも楽しく拝見させていただいています。
>ところで以前から疑問に思っていたのですがSIに「VHFチャンネル72で、その艇のセール番号または艇名を送信するように努める」とありますが公平なルールとは思えません。
>さらに「ただし送信できなかったり、送信の時期が適切でなかったり、聴取できなかったとしても、救済要求の根拠にならない。」とあります。もしリコール艇が3艇いてもVHFで全部の艇名を送信できないかもしれないわけです。たとえ全ての艇名を送信したとしても最初に呼ばれた艇と最後の艇では時間差があるのでリコールを解消し始める時間にも差ができてしまいます。初めに呼ばれた艇が1番有利なのです。公平性を保てないルールの変更は無効であると思うのですがいかがでしょうか? (発信者:カモさん 受付日時:2020-09-16 18:02:35)

記事:2020-07-13「2020年春の関西ミドルボート選手権」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-0079be.html
帆走指示書(SIs):
11-7[NP]スタート信号時に、艇がRRS29.1(個別リコール)に従わなければならない場合、レース委員会は音響信号一声と共にX旗を掲揚し、VHFチャンネル72で、その艇のセール番号または艇名を送信するように努める。ただし送信できなかったり、送信の時期が適切でなかったり、聴取できなかったとしても、救済要求の根拠にならない。これはRRS62.1(a)を変更している。

Snipe-jpg 編集者による回答;
いつもご愛読いただきありがとうございます。CORONAに「負けないで」お互いにがんばりましょう。

回答が長文となりますので、最初に結論を述べておきます。

1.The race committee (レース委員会) による通信は、as a courtesy: 好意として」であること。このことは帆走指示書(レース公示)においてきちんと述べられていることである。競技者は、あくまでも好意として受け止めるだけであり、放送に従うのではなく、自らの責任において規則3(レースすることの決定)に従わなければならない。
2.この条文の由来は、クラスが規定する「Standard Template: 標準書式」「Championship Rules: 選手権規則」にあること。Radio Communicationの条項に規定。
3.よって、たとえ結果的に公平性が保てなかったとしても、帆走指示書で指示した条文である限り、競技者は規則3「規則を受け入れること」に従わなければならないこと。また、なんらのルール変更もしていない。

解説:
(1)条文適用の経緯

①今回話題となった条文は、国際J/24クラス協会が定めている『J/24 Class Standard Sailing Instructions For World Championships(J/24クラス世界選手権のための標準帆走指示書)』から引用したものである。
②20年も前の昔話になるが、2001年7月にJ/24 World Championshipが新西宮ヨットハーバーで開催され、レース公示および帆走指示書の作成を仰せつかった。そのために前年にはアメリカス・カップの聖地である東海岸ニューポートに遠征させていただき、当時の国際J/24協会会長からも指導・指示をいただいたことを懐かしく思い出す。
なにぶん普段とは違うビッグレースであるが故、只々忠実に標準帆走指示書に倣った記憶がある。

Techno293-jpg Techno-293-plus-jpgその後J/24レガッタが全日本選手権を含め度々新西宮ヨットハーバーで開催され、これにも適用することになり、派生的にJ/24以外のキールボート・レガッタにも適用が拡大した。
④ただし今般直近10年間のJ/24全日本選手権SIsを調べたところ、いつの間にかこの条文は適用されていないことが判明した。一方、J/24 世界選手権では2019年Miami、2017年Canadaと(2015年和歌山も)、標準帆走指示書どおりのSIsが適用されている。不一致の理由は不明である。

因みにこの条文は、J/24でもなく国際レースでもないJAPAN CUPに(意図して)移植され、以降2015東海、2016新西宮、2017シーボニアと、現在も適用されている(魔訶不思議な現象)。

⑥今回の関西ミドルボート選手権もこの延長線にある。関西水域とか特別な艇種に限定することなく、関東・東海を含め遍く艇種のレガッタで適用されている条文といってよい。

(2)「Standard Template: 標準書式」「Championship Rules: 選手権規則」とは

①「J/24 Class Standard Sailing Instructions For World Championships(世界選手権のための標準帆走指示書 」の前文には、「A draft of the SI for World Championships must be received by the International J/24 Class office for approval at least 6 months in advance of the event date.(世界選手権の帆走指示書の原稿は、大会期日に先立ち少なくとも6か月前に国際J/24クラス・オフィスによって容認されなければならない)」とある。
特に世界選手権、大陸選手権においては、これら「標準書式・選手権規則」がクラス規則に準じた扱いとされていることが判る。

Rsx-jpg
②今回は、「J/24 Standard Sailing Instructions For World Championships」の中から『通信』に関わる条文を抜粋する<下記>。

   8. Courses:(コース)
   8.3 No later than the warning signal, the race committee signal boat will display the course designator, the approximate compass bearing and the distance of the first leg. The RC will also broadcast this information. Failure to broadcast or to receive this information shall not constitute grounds for granting redress. This changes RRS 62.1(a).
 (予告信号以前に、レース委員会信号艇はコース指示、おおよそのコンパス方位および最初のレグの距離を掲揚する。RCは同時にこの情報を送信する。この情報を送信できなかったり、聴取できなかったとしても、救済要求の根拠にならない。これは規則62.1(a)を変更している。)

   11.2.2 One Segment Line (2 RC vessels starting line):(一区切りスタート・ライン)
   11.3 RC may broadcast starting information, countdowns and the bow numbers of any boats OCS on the VHF channel _____. Failure to make or receive such broadcasts will not be grounds for redress. This changes RRS 62.1(a).
(RCは、スタート情報、カウントダウン、OCS艇のバウ番号を、VHFチャンネル____で送信する。このような送信ができなかったり、聴取できなかったとしても、救済の根拠にならない。これは規則62.1(a)を変更している。)
  11.4 The RC will attempt to broadcast twice the bow/sail numbers of all boats subject to individual recall (RRS 29.1); it will not alter the list based on a boat’s actions subsequent to the start.
 
(RCは、個別リコール(規則29.1)の対象となるすべての艇のバウ番号/セール番号を2度送信すべく試みる;それはスタートに続く艇のアクションに基づいてリスト<OCS>を変更することではない。)
Formula-jpg  
11.5 After a general recall for a start that used the starting penalty RRS 30.2 (Z Flag Rule) the RC will attempt to broadcast the bow/sail numbers of boats that are observed to be ZFP.
 
(スタート・ペナルティーとして規則30.2(Z旗規則)を使用したスタートのジェネラル・リコールのあと、RCはZFDと認めた艇のバウ/セール番号を送信すべく試みる。)

  27. Radio Communication:(無線通信)
  27.2 The race committee (RC) will use VHF radio to communicate to the fleet as a courtesy to all competitors. Failure to make broadcasts or failure to hear broadcasts shall not constitute grounds for granting redress. This changes rules 62.1.
(レース委員会(RC)は、すべての競技者に対して、好意として、フリートへの通信のためVHF無線通信を使用する。送信ができなかったり、聴取できなかったとしても、救済要求の根拠にはならない。これは規則62.1を変更している。)
 
27.3 The RC will use VHF radio to communicate to the fleet, including the location of the starting area, countdown to the start, OCS bow or sail numbers, general recalls and postponements. Failure to make broadcasts or failure to hear broadcasts shall not constitute grounds for granting redress. This changes rules 62.1(a)
 
(RCは、フリートへの通信のためVHF無線通信を使用する、これにはスタート・エリアの位置、スタートのカウントダウン、OCS艇のバウまたはセール番号、ジェネラル・リコールおよび延期を含む。送信ができなかったり、送信を聴取できなかったとしても、救済要求の根拠にはならない。これは規則62.1(a)を変更している。)

③これらから分かることは、J/24クラスが競技者と運営側とのCommunicate(通信・連絡)をいかに重要視しているかである。
どこかのレース風景にあるような、頑なな規則遵守に固執し、杓子定規な運営に終始する大会とは一線を画するものであろう。

④参考資料として編集者が関わったクラスの「Standard Template」「Championship Rules」とその特徴を記載しておく。

●J/24-Class Standard Notice of Race (NOR) For World Championships ダウンロード - j24worldsnor.pdf
 J/24-Class Standard Sailing Instructions For World Championships ダウンロード - j24classstandardsiworlds1.pdf 
(特徴:Alternative Penalty:代替ペナルティー, 3 RC Vessels Starting Line:3艇スタート, 2 RC Vessels Starting Line:2艇スタート, Arbitration:調停, Radio Communication:無線通信等)
●SNIPE-Standard Notice of Race Template ダウンロード - 2020_nor_templatev1.pdf
 SNIPE–Standard Sailing Instructions Template ダウンロード - 2020_si_template.pdf
(特徴:気象制限, コース, 黒色旗禁止等)
●Techno293-Championship Rules ダウンロード - 20t293_championship_rules202011.pdf

 Techno293 PLUS-Championship Rules ダウンロード - 20techno_293_plus_championship_rules.pdf
 RS:X-Standard Sailing Instructions/Notice of Race(対訳)ダウンロード - 20rsxstandardnor26sisengjpn20pdf.pdf 
 Formula Windsurfing-Championship Rules(対訳)ダウンロード - 20ifwcaclass2013allrulesengjpn20pdf.pdf
(特徴:一日当たりレース数, 風速, タムリミット, 目標時間, 休息時間, アービトレーション, 得点方式等)

⑤なおSNIPE Classにある「Protocol for Prize-Giving and Closing Ceremonies at Major SCIRA Championships(表彰および閉会式式次第)」はルールとは離れるが、王侯貴族のスポーツとも呼ばれるセーリングにおいて、大会をより格調あるものとするため大いに参考にさせていただいた。

|

« Matías Capizzano – 20 years wet | トップページ | 読者からの質問と回答 「付則T(調停)」 »

Learn the RRS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Matías Capizzano – 20 years wet | トップページ | 読者からの質問と回答 「付則T(調停)」 »