« Tokyo 2020: 五輪組織委の会長選び これで共感が得られるのか | トップページ | RRS2021-2024: The Racing Rules of Sailing, DEFINITIONS プレゼンテーション  »

2021年2月22日 (月)

Robotic Marks: Evaluating the issues

Robotic Marks: Evaluating the issues
Scuttlebuttlogo2_20210222173201 Scuttlebutt Sailing News
Published on February 15th, 2021

ロボットマーク:問題点の評価
ロボットマーク業界は、MarkSetBotが最初のバージョンを発表してから5年目に入っている。クイック・グーグル検索はあなたの関心に応え現在競争をしている次の会社をリストします:

1-marksetbot MarkSetBot:<右>2016年に、米国を拠点とし、最初のロボットマークをレースコースに登場させた。https://www.marksetbot.com/ 

2-robomarkRoboMark:<左> 大規模な試作が成功した後、最初の製品である、RoboMark C1がスイスを拠点に提供している。https://robomark.ch/ 

3-smark-windsockSMark:<右> スイスを拠点とする、Watersportmarksは、小さくて便利なマークであるsMarkを提供している。https://www.watersportmarks.com/

4-smart-markSmartMark:<左> ドイツを拠点とする、Robobojによる独自のコンセプトに基づいている。https://mysmartmark.com/


5-robobojRoboboj:<右> 初期の製造者であったが、実際にはもうビジネスに参加していないようである。元はスイスにあった。https://www.roboboj.com/

COPY:ダウンロード - 20210222ss00001.jpg
ダウンロード - roboticmarks_evaluatingtheissues__scuttlebuttsailingnews.pdf

関連記事:2017-08-24「Robo-Mark」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/robo-mark.html
Marksetbot Video: Marksetbot made its debut this weekend at https://youtu.be/UipGAg3E_WQ
Marksetbot Video: Checkout the new topside to the MarkSetBot https://youtu.be/C6stoY04F_8

MarkSetBot V3.0: The Botter Way

*
https://youtu.be/cN3nf9iP5RA
 <iframe width="697" height="392" src="https://www.youtube.com/embed/cN3nf9iP5RA" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
RoboMark C1 – A

ダウンロード - robomark20knotsbigbreezeregattamarks1.mp4

|

« Tokyo 2020: 五輪組織委の会長選び これで共感が得られるのか | トップページ | RRS2021-2024: The Racing Rules of Sailing, DEFINITIONS プレゼンテーション  »

Sailing Events & Topics」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tokyo 2020: 五輪組織委の会長選び これで共感が得られるのか | トップページ | RRS2021-2024: The Racing Rules of Sailing, DEFINITIONS プレゼンテーション  »