カテゴリー「Learn the RRS」の144件の記事

(RRSを学ぶ)

2020年7月 7日 (火)

判例集#6 - RRS18.3

抗議艇から提出されたビデオ:


抗議書:
1.大会名:12月ポイントレース 主催団体:KSYC 日付:12月20日 レース番号:#2 
2.審問の種類 艇から艇への抗議
3.抗議艇 Charlie
4.被抗議艇 Lima
5.インシデント インシデントの時刻と場所:13:12頃、風上マーク手前 
  違反があったと申し立てる規則:規則11(カミシモ)
6.被抗議艇への通告 声をかけることにより、接触の直後、用いた言葉”プロテスト”

7.インシデントの説明
①上マークに向かってLima(XP33)はスターボードタック、Charlie(J/24)はポートタックで帆走していた。そのまま直進すると衝突する位置であった。
②Charlieは、Limaの前方下側でポートからスターボードへタックし(タックした場所がゾーン内かどうかは不明)、この時点で両艇はオーバーラップし、Charlieは風下になり、航路権艇となった。
③Charlieはこのまま直進しては上マークを回るにはかなり厳しい位置と思われたが、Charlieのスキッパーは無理をしながら回れると判断していた。(両艇間は2艇身は開いていなかったと思う)
④Charlieは上マークを回るため風上側にディップした。ただし、風軸は越えていない。
⑤Charlieは上マークを回れる位置でクロースホールドへ戻したが、Limaとかなり接近したためLimaは衝突を回避するために舵を少し右へ切った。そのためLimaの中央後部が風下へスライドし、Charlieと接触した。
⑥その後、Lima, Charlieともマークに接触することなく、上マークを回った。
⑦上マーク近くにいた運営艇が、このインシデントをビデオ撮影していたので、証拠として提出したい。

認定した事実:
1.インシデント発生時の風速はほぼ4mであった。潮流、波浪とも穏やかで特記すべき状況はなかった。
2.Limaは、スターボードタックのクロースホールドで、風上マークに接近しており、マークをフェッチングできるコースをとっていた。
3.Charlieは、ポートタックのクロースホールドで、風上マークに接近していた。マークから自艇の2から3艇身の間、すなわちゾーン内、でタックを変更し、スターボードタックとなり、直後にLimaの風下にオーバーラップした。
4.Limaは接触を回避するため、舵を右に切りラフしたが、Limaの左舷ミジップとCharlieの右舷前方部が接触した。
5.両艇ともマークとの接触はなく、そのまま帆走を続けた。

結論と適用規則:

1.ゾーン内で、ポートタックからスターボードタックに風位を越えたCharlieは、ゾーンに入ったときからスターボードタックであったLimaに、接触を回避するためクロースホールドより風上に帆走させてRRS18.3に違反した。
2.両艇間の接触は軽微であった。Limaは接触の回避が常識的に可能ではなかったのでRRS14に違反していない。Charlieは航路権艇であり、接触によって損傷または傷害が起きなかったため、免罪とされる。

判決:

12月ポイントレースにおいて、艇Charlieを失格とする

--------------------------------------------------------
RRS2017-2020
RRS18.3
ゾーン内でタックする場合

ポートに見て通過するマークのゾーン内で、艇がポートタックからスターボードタックに風位を越え、それによりマークをフェッチングする場合には、その艇は、
・ ゾーンに入った時からスターボードタックであった艇に、接触を回避するためクロースホールドより風上を帆走させてはならない。
・ ゾーンに入った時からスターボードタックであった艇が、自艇の内側にオーバーラップした場合には、マークルームを与えなければならない。

RRS14 接触の回避
艇は、常識的に可能な場合には、他艇との接触を回避しなければならない。ただし、航路権艇、またはルームもしくはマークルームを得る資格がある艇は、
(a) 相手艇が避けていないか、またはルームもしくはマークルームを与えないことが明らかになるまで、接触を回避する行動をとる必要はない。
(b) この規則に違反したとしても、接触によって損傷または傷害が起きなかった場合には、免罪されなければならない。
------------------------------------------------------------------
動画リンク
https://youtu.be/lZF7mjBIMZ0


関連記事:

2013-02-24「ゾーン内でのタッキング(規則18.3) - Tacking in the Zone」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/--tacking-in-th.html
Tacking in the Zone (PowerPoint 31pages):
ダウンロード - tackinginthe20zone28rrs2013201629ppt.ppt

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

Social Distance Race - 意図的な出場を提供する計画

20200527ss00001-2 Social Distance Race

新型コロナウイルスの影響はセーリングの世界においても例外でなく、当blogでも折に触れ関連記事をとりあげてきた。

1.2020年5月19日の記事『Social Distance Race』は、競技者からの視点によるものである。
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-2f91d7.html

2.2020年4月1日の記事『"disorganised" sailing, anyone? - 組織不要のセーリング』は、運営者側からの視点による。
http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-eb0c66.html

前者では「追跡レース(Pursuit Race)/ 追跡スタート」を主題にして、「艇間距離50feet」にフォーカスを当てている。競技者の「密集」「密着」の回避、併せて運営者側の「密着」対策を講じるものである。
後者では「ゲイト・スタート(Gate Start)/ ラビット・スタート」の適用により、運営者側の「密集」「密着」を回避しようとする提言であった。

追跡レースおよびゲイト・スタートについては、国内レースでは勿論のこと、海外でも広く用いられているものではないが、今般のコロナウイルス対策である「3密」回避とは別の観点から、すなわちレース運営の省力化・省人化、それに由来するポイント・レースの活性化、ひいてはレース振興の一環として、試行してはいかがだろうか?

なお追跡レースはキール・ボートの長距離レース向けの、ゲイト・スタートはディンギのショートコースに適したシステムであるが、希少といってよいこれらの方式をこの機会に採用することで、
レースのマンネリ化を解消する効果も期待できるのではないだろうか?(まさにHave fun! Enjoy sailing!)

3.さて、今回第3弾として紹介する記事『意図的な出場を提供する計画』「徹底したオンライン化」と運営ハイテク・ツールである「ロボットMarkSetBot (モーター付きGPS マーク)」、「Audible-Signal Racing System: 音響信号レースシステム」の使用によって、レース運営の省力化・省人化を図り、ひいては競技者の「密集」「密着」および運営者側の「密着」を回避しようとするものである。

---------------------------------------------------------------
A plan to offer a purposeful outing

(意図的な出場を提供する計画)
Scuttlebutt Sailing News
Published on May 20th, 2020

完全な封鎖(lockdown)を行った最初の米国の州として、カリフォルニア州民は3月17日以来のコロナウイルスのパンデミックの間、短い束縛のなかで生活していた。サン・ディエゴ(CA)のセーラーにとって、それは4月の3週間のボート禁止も含まれていた。
しかし、湾は4月27日に再開し、地域がそのビジネス・コミュニティの活性化を開始するように、コルテス・レーシング・アソシエーション(CRA)が主催する「Race Your Household」が、主催レースとして、 5月23日に最初の試みとなる。

Copy:
ダウンロード - 20200527ss00001202.jpg  
ダウンロード - aplantoofferapurposefulouting_20scuttlebuttsailingnews.pdf

Race Your Household, Notice of Race and Sailing Instructions:
Raceyourhousehold1norsiengjpnjpg1  Raceyourhousehold1norsiengjpnjpg2
NoR&SIs(対訳版):ダウンロード - raceyourhousehold1.norsiengjpn.pdf
US Sailing Appendix U(Audible-Signal Racing System: 音響信号レースシステム):ダウンロード - us_prescriptions__apendix_u.pdf

MarkSetBot (robotic MarkSetBot, motorized GPS)
https://www.marksetbot.com/
Copy:ダウンロード - 120marksetbot20200531.jpg

1-marksetbot12yymar20page00111080x675 2-20200531ss000023-img_09411080x675 4-dsc_00801080x675  5-img_0342e15822287381991080x675
Robo-Mark記事:2017-08-24「Robo-Mark」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/robo-mark.html
Marksetbot Video: Marksetbot made its debut this weekend at https://youtu.be/UipGAg3E_WQ
Marksetbot Video: Checkout the new topside to the MarkSetBot https://youtu.be/C6stoY04F_8

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

Social Distance Race

Waitingfornormalisnotanoption__scuttlebu Social Distance Race

Waiting for normal is not an option
(通常の待機は選択肢ではない )

Scuttlebutt Sailing News
2020年5月14日 公開

各地域でコロナウイルスの流行が進むにつれて、レクリエーションに対する政府の制限が緩和され、ボートがより許容されるようになる。しかし、健康ガイドライン内の制限が長引くため、組織化された活動のための新しい大会の開発が焦点となる。

この時点では、正常な待機に戻る以外に悪いアイデアはないので、どんな努力も価値がある。それは選択肢ではなく、真似てみるためのいくつかの取り組みをここに示す:

SORC –フロリダ州マイアミ:
セーリングカレンダーが、今春また更には初夏に入ってからも予定していたほとんどすべての大会を延期していることを、私たちは認識している。SORC*は、安全で社会に配慮した方法で、あなた方が艇で乗り出す方法を見つけたところである。
*SORC: Southern Ocean Racing Conference

サザン・オーシャン・レーシング・カンファレンスは、5月24日のソーシャル・ディスタンス・レース(Social
Distance Race)の主催団体であり、レースはセーリング競技規則(RRS)と「オン・ウオーター・アクティビティに関するマイアミーデイド郡ガイダンス」が適用される。

21 フィート以上の艇を対象として、追跡スタート(Pursuit Start)<編集者訳: 時差スタート>で、ビスケー
ン湾の20 nm のコースをスタートする。乗員数の制限を含め、艇間の距離を50 フィート以上に保たなければならない特別なルールがある。

Scuttlebutt Sailing News記事(対訳版):ダウンロード - waitingfornormalisnotanoptionengjpn.pdf
Social Distance Raceレース公示(対訳版 下記):ダウンロード - sorcnorengjpn.pdf
Miami-Dade county guidance on On-Water Activity:ダウンロード - 04.27.20emergencyorder2120.pdf
ダウンロード - onwateractivityextract.jpg
Sorcnoreng   Sorcnorjpn_20200519165401
Scuttlebutt Sailing News COPY:ダウンロード - waitingfornormalisnotanoption__scuttlebuttsailingnews.jpg

ダウンロード - waitingfornormalisnotanoption__scuttlebuttsailingnews.pdf
関連記事:2020-05-10「Now THIS is social distancing」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-e08f5b.html


2020-05-23 updated, 読者から提供がありました。
SOCIAL DISTANCE RACE Starting Order list:ダウンロード - socialdistanceracestartingorderlist20120onehour.xlsx

Socialdistanceracestartingorderlistoneho 

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

<後編その3>Membership of National Authority - Yachting New Zealand

Yachting New Zealand member card and app
20200520ss00001-jpg

Copy:ダウンロード - 20200520ss00001.jpg 
ダウンロード - www.yachtingnz.org20member20card20and20app.pdf

関連記事:
2020-02-04「<前編>Membership of National Authority - Australian Sailing, US Sailing」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-77ca01.html
2020-02-05「<後編>Membership of National Authority - Australian Sailing 」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-e5a512.html 
2020-05-17「<後編その2>Membership of National Authority - Sail Canada」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-a90400.html

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

<後編その2>Membership of National Authority - Sail Canada

Application of RRS 46 & 75 to Sailor Eligibility at Sail Canada Events and Sailing Competitions in Canada
(カナダにおけるSail Canadaイベントおよびセーリング競技会でのセーラー資格へのRRS 46および75の適用)

先般来、World Sailing加盟各国連盟における会員制度をとりあげてきた。今回はSAIL CANADA(カナダセーリング連盟)のWebsiteからの引用である。
Membership_at_sail_canadaeng_20200517142801  Membership_at_sail_canadajpn 
対訳版 pdf:ダウンロード - membership_at_sail_canada.pdf

関連記事:
2020-02-04「<前編>Membership of National Authority - Australian Sailing, US Sailing」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-77ca01.html
2020-02-05「<後編>Membership of National Authority - Australian Sailing 」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-e5a512.html 

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

再々: 読者からの質問と回答 「RRS14 接触の回避- ISAF CASE BOOKから」

Rrs14casebook20172020exceljpeg先般2020-05-03「RRS14 接触の回避 - チャート: RRS14 N-S CHART」において、規則14の適用について解説した。http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-121fdf.html
RRS14 N-S CHART pdf: 「contact_14_jpn_page2.pdf」をダウンロード

RRSの正式な解釈および説明として「World Sailing CASE BOOK」があるが、この中には多くの接触・衝突の事例があり、規則14の理解をさらに深めるために絶好の教材であろう。
編集者の調査では全ケース数146件中、約40件(凡そ30%)が「接触を伴うケース」であり、分析してみたのが『CASE BOOK の解析』である。
CASE BOOK 2017-2020の解析pdf:ダウンロード - rrs14casebook20172020excel.pdf

CASE BOOK の解析:
(1) 接触の回避が常識的に可能ではなかったので(Not reasonably possible)、 艇(航路権艇,ルームあるいはマークルームを得る資格のある艇,以外の艇)は、 規則14に違反していない。

・航路権艇,ルームあるいはマークルームを得る資格のある艇
 Case 2, 23, 87, 91, 99
・以外の艇 
 Case 11, 27, 30, 77, 93

Case70jpnjpeg_20200510003601 Case12-jpn-2017jpeg_20200510003001 (2) 接触の回避が常識的に可能だったので(reasonably possible)、規則14に違反したが、 航路権艇またはルームあるいはマークルームを得る資格のある艇は、接触によって損傷または傷害が起きなかったので、規則14(b)に基づき免罪とされる。
非航路権艇、ルームあるいはマークルームを得る資格のない艇は、規則14に違反した(ペナルティーを課せられる)。
   
   Case 7, 13, 14 他 ..... 多数

 航路権艇と「非航路権艇であるがマークルームを得る資格のある艇」とが接触したが「両艇とも規則14違反については規則14(b)に基づき免罪とされる」希少なケースである。
 ただし、両ケースとも、非航路権艇は規則11違反によるペナルティーが課せられDSQ
となっている。
 Case 12, Case 70 ..... 2件のみ 
 
 
Q&A 2010-009 
 Case12, Case70と同様、航路権艇と「非航路権艇であるがマークルームを得る資格のある艇」とが接触した場合、「両艇ともペナルティーを課せられない(免罪とされる)」例である。(このQ&Aでは、両艇とも他の規則違反がなかったため、ペナルティーを課せられない)

  (Case12 対訳版):ダウンロード - case12engjpn2017.pdf
  (Case70 対訳版):ダウンロード - case70engjpn.pdf
  (Q&A2010-009 対訳版):「qa_2010009.pdf」をダウンロード

(3) 接触の回避が常識的に可能だったので(reasonably possible)、 接触によって損傷または傷害が起きたので、規則14に違反した。
Case26-jpn-jpeg_20200510002501 Qa-2010009-jpeg_20200510002701     
 
航路権艇および非航路権艇の両艇とも、接触の回避が常識的に可能だったので、両艇を失格とする例である。
   3件しか見当たらなかった
   Case 26, 107, 123 ..... 3件のみ
 
(Case26 対訳版):
ダウンロード - case26engjpn.pdf



関連記事:

2010-05-29『再: 読者からの質問と回答 「RRS14 接触の回避- ISAF CASE BOOKから」』http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/3333.html 
2009-11-10『読者からの質問「RRS14-接触の回避- ISAF CASE BOOKから」』 http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-0201.html 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

判例集#5 - RRS障害物 その2

2-www_sailingscuttlebutt_com_2020_04_22_Rules Guru: Avoiding an obstruction (障害物を回避)
Scuttlebutt Sailing News April 22nd, 2020

英国RYAルール委員会の重鎮である Chris Simon*氏の寄稿によるRules Guru シリーズの第3弾である。(*Simon氏は元アメリカスカップ・アンパイア、編集者が師匠と仰ぐジャッジの一人) 

Approaching Shore, Tack immediately
Rule19-image204small
Approaching Shore, You Tack
Rule19-image205small
Overlap from Astern? 
Rule19situation5noroomwhenestablishedsma
Which room wins?
Rule19-image191small_20200429135301
Passing on the Hail
Rule19-image206small

参考資料 RRS19-20:ダウンロード - 20172020ilyarulesquizpdf.pdf

原文Copy:ダウンロード - www_sailingscuttlebutt_com_2020_04_22_rulesguruavoidinganobstruction.jpg
ダウンロード - ruleguru_avoidinganobstruction__scuttlebuttsailingnews.pdf

関連記事:
2020-04-07「判例集#4 - RRS障害物」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-62cedd.html
2020-02-03「判例集#2 - RRS15」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-86d409.html 

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

判例集#4 - RRS障害物

Rulesguru_whatsanobstruction_scuttlebutt Scuttlebutt Sailing Newsの記事「Rules Guru: What's an obstruction?(障害物とは何か?)」は、英国RYAのルール委員会の重鎮であるChris Simon*氏から寄稿されたものである。
先般紹介したRules Guru シリーズの第2弾である。(*Simon氏は編集者が師匠と仰ぐジャッジの一人)
「判例集#2 - RRS15」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-86d409.html


*編集者訳
 
Rulesguru_whatsanobstruction_jpn


対訳版pdf:
ダウンロード - rulesguru_what27sanobstruction_engjpn.pdf

Def8-obstructionsandbarhtml原文Copy:
ダウンロード - rulesguru_what27sanobstruction_scuttlebuttsailingnews.jpg
ダウンロード - rulesguru_what27sanobstruction_scuttlebuttsailingnews.pdf

関連記事:
2020-03-23「判例集#3 - RRS15」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-daf85b.html
2020-02-03「判例集#2 - RRS15」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-86d409.html
2020-02-01「判例集#1 - RRS15」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-b44b1c.html

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

"disorganised" sailing, anyone? - 組織不要のセーリング 

Wwwsailworlddisorganised_-sailing_anyone Social Distance Race

"disorganised" sailing, anyone?

("組織不要の" セーリング, だれも要らない?)
Sail‐World Asia:

31/03/2020Wwwsailworlddisorganised_sailing_anyonee    

右上Photo:The gate start on day 4 of the SAP 505 Worlds at Weymouth - photo © Mark Jardine

対訳版pdf:ダウンロード - www.sailworlddisorganised_sailing_anyoneengjpn.pdf

原文Copy:ダウンロード - www.sailworlddisorganised_sailing_anyone.jpg
ダウンロード - www.sailworlddisorganised_sailing_anyone.pdf

関連記事:
2019-08-03「VIDEO: How to Gate Starthttp://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-120fbc.html

How to Gate Start - RS200 Gate Start
https://youtu.be/KyCC_h-iF9U
RS 200 Nationals 2014 - Race 9. Gate Start
https://youtu.be/oOVLpqBLt5s
Gate Starts in GP14 Worlds 2014
https://youtu.be/oF078p4UVJI 

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

判例集#3 - RRS15

2020-03-23 Updated: 読者からの質問と回答
判例集#3 - RRS15

PROTEST FORM- Island Cup 2019
*
Protestformislandcup2019page1  Protestformislandcup2019page2 
Protest-form-island-cup-2019-page3jpeg Click⇒ Protestformislandcup2019gifsmall
見取図 Animation:ダウンロード - protestformislandcup2019gif.gif

PROTEST FORM Copy:ダウンロード - protestformislandcup2019.pdf

関連記事:
Piyaj1114
2020-02-01「判例集#1 - RRS15」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-b44b1c.html
2020-02-03「判例集#2 - RRS15」http://ventoorientale.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-86d409.html

------------------------------------------------------------------------------------
2020-03-12: 読者からの質問:
>LAUGHが4でベアすることによってオーバーラップしているように見えます。
>STELLEはそこですぐラフすることは可能なはず。接触の原因はSTELLEの回避が遅れたことにあると見えます。
>LAUGHから航路権を主張される前
に回避しなければならなかったと思います。解説お願いします。

2020-03-23: 編集者による回答:
質問のLAUGHとSTELLEが逆のようですが・・・
1.両艇の変遷はつぎのとおり:         (下線は航路権艇)
Pos2: Yellow(LAUGH) Port-tack, Blue(STELLE) Starboard-tack
Pos3: Yellow(LAUGH) Clear Ahead, Blue(STELLE) Clear Astern
Pos4: Yellow(LAUGH) Clear Ahead, Blue(STELLE) Clear Astern
Pos5: Yellow(LAUGH) Windward, Blue(STELLE) Leeward
Pos6(collision): Yellow(LAUGH) Windward, Blue(STELLE) Leeward

2.>LAUGHが4でベアすることによってオーバーラップしているように見えます。
●見取図が紛らわしいですが、Pos4では両艇は未だオーバーラップしていません、Yellow(LAUGH)が Clear Aheadの状態です。

3.>接触の原因はSTELLEの回避が遅れたことにあると見えます。
● Pos5で両艇がオーバーラップした直後、Yellow(LAUGH)は「声に応じて直ちに」回避を始めています。(証言)

4.>LAUGHから航路権を主張される前に回避しなければならなかったと思います。
● LAUGHはRRS15に基づき「避けているためのルーム」を与えられている。よってRRS14の適用は下記に従う。
● RRS14 接触の回避
艇は、常識的に可能な場合には、他艇との接触を回避しなければならない。ただし、航路権艇、またはルームもしくはマークルームを得る資格がある艇は、
(a) 相手艇が避けていないか、またはルームもしくはマークルームを与えないことが明らかになるまで、接触を回避する行動をとる必要はない。

PS: 『結論と適用規則』の1項と2項の間に、下記を追加したらベターでしょう。
1-1. LAUGHはRRS11に違反した。しかしながら、RRS15に基づいて得る資格があるルーム内を帆走しているので
RRS21(a)に基づき免罪される。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧